和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で2015年12月に生まれた双子のジャイアントパンダ「桜浜(オウヒン)」と「桃浜(トウヒン)」が運動場で公開されました。

スポンサーリンク

生まれた当時は、体重が180グラムほどでしたが、現在は70センチほどの大きさで、桜浜が9,200グラム、桃浜が9,155グラムにまで成長しています。

可愛い双子のパンダですが、アドベンチャーワールドまでのアクセスはどうなっているのか、また双子のパンダ「桜浜と「桃浜」の公開時間は何時から何時なのか調べてみました。

 

アドベンチャーワールドの概要とアクセス

和歌山県西牟婁郡白浜町にあるアドベンチャーワールドは「人間と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークで、動物園・水族館・遊園地の3つをあわせたテーマパークです。

 

園内の主要施設としては、ジャイアントパンダの飼育展示、広大な敷地に放し飼いにされた動物たちの中をケニア号が進むサファリツアー、イルカ、クジラ、アシカショーなどです。

またゴールデンウィークや夏休み期間中には夜間営業も行われています。

 

アクセスは以下の通りです。

アドベンチャーワールド

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

 


JR紀勢本線白浜駅(東海道新幹線の京都駅・新大阪駅から直行の特急列車運行)から明光バスで約10分。大阪駅・京都駅・和歌山駅より高速バスが運行。羽田空港から日本航空にて南紀白浜空港まで約70分、空港よりタクシーで約5〜10分。

移動を考えると、JR特急「くろしお」で、紀勢本線白浜駅経由で移動するか、もし車で移動できれば車がよさそうですね。

スポンサーリンク

「桜浜と「桃浜」の公開時間は?

双子のパンダ赤ちゃんを会えるのは、ブリーディングセンター屋内運動場です。

 

公開時間は9:45から16:30です。

(2015年5月時点。ただし、当日のあかちゃんの体調によっては中止のおそれがあるということなので、ご注意下さい。)

 

以下の公式サイトで、最新の公開時間が確認出来ます!

http://pandababy-aws.com

 

まとめ

そんな訳で、アドベンチャーワールドの双子のパンダの赤ちゃん公開時間、アクセスについてまとめてみました。

スポンサーリンク