出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000178.000004346.html

さぁ!今年もこの時期がやってまいりました。

2015年度ゆるキャラグランプリ!

前年度1位に輝いた群馬県のぐんまちゃんですが、1位に輝いたのには実は理由があります。

>>ぐんまちゃん(群馬県)まとめはコチラ<<
>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<

スポンサーリンク

「ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリに輝いた理由とは??」

01guranpuri[1]

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1411/03/news018.html

 

それは

県、自治体が一つになってぐんまちゃんを猛烈にプッシュ

したことにあります。

例えば観光地に行けば必ずと言ってよいほどぐんまちゃんの関連グッズがあります。

それが例えば伊香保の温泉街に行けば伊香保市のゆるキャラでもある「いしだくん」がいますが伊香保のお土産屋さんに行けばわかります。

いしだんくんよりもぐんまちゃんグッズを猛烈に押しています。

更に群馬県知事からも公式に応援を得たうえで晴れて、2014年のゆるキャラグランプリに輝いたのです。

この姿勢だけでも意地を感じますね。。。

スポンサーリンク

優勝圏内にいるゆるキャラは?

では今年はどこが輝くのでしょうか???

まずは前年度2位のふっかちゃん。

01guranpuri[4]

出典:http://www.fukkachan.com/design.html

埼玉県深谷市が押す頭にネギが2本ある可愛いキャラです。

ご当地の深谷ネギを武器に、深谷市の人口約14万人の期待を旨に前年度は奮闘しましたが、人口約200万人の群馬県に押され2位で収まるに至りました。

 

今年こそはと執念に燃えるはずとするならば、JAと自治体がどこまで連携できるかが勝利のカギとなるはずです。

ただし、残念なことに深谷市は深谷市でフッ化ちゃんを押すしかなく「県」で1つのキャラを押すという群馬方式がとれないジレンマがあるのです。

 

なぜならば・・・埼玉県には・・・

「コパトン」という壁が立ちはだかっているからです。。。。

この壁を乗り越えない限り、県からのバックアップは期待できないでしょう。

 

次に注目するのは群馬県のライバルであり宿敵?と噂される「栃木県」です。

2013グランプリにおいて栃木県の「さのまる」がグランプリに輝き、よほど悔しかったのか、群馬県が2014グランプリでぐんまちゃんを執念で押し上げたのです。

漫画「お前はまだグンマを知らない」で群馬県と栃木県の対立関係を知ることが出来るのですが、

その構図はこのグランプリでもうかがい知ることが出来ます…

栃木県が「与一くん」か「とち介」を投入し、ぐんまちゃんの雪辱にどう動くかが見逃せません

 

最後にどうしても見過ごすことが出来ないキャラを紹介したいと思います。

それは神奈川県の厚木市のゆるキャラでもある「あゆコロちゃん」です。

01guranpuri[5]

出典:http://yuruchara.yapy.jp/chara/ayukorochan/

 

2011グランプリでは27位、2012グランプリでは9位、2013グランプリでは6位、2014グランプリでは9位といういわゆる

「無冠の帝王」

ともいえるあゆコロちゃんなのです。

そろそろ日の目を見るべくして県として動かないわけにはいかないのではないでしょうか。

 

2015年度ゆるキャラグランプリの優勝を大予測!

かくして、2015年度ゆるキャラグランプリの結果を予測します。

埼玉県:深谷市「ふっかちゃん」

栃木県「与一くん」または「とち介」

神奈川県:厚木市「あゆコロちゃん」

 

のいずれかの優勝と予測します!!

この数年間のあと一歩で優勝を逃したこの3ゆるキャラが追い上げを見せるのではないか、という考えです。

01guranpuri[2]

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1411/03/news018.html

 

投票開始は2015年8月17日午前10時からとなります。

皆様の清き一票をお気に入りのゆるキャラに投票して地域を活性化させましょう!

>>ふっかちゃん(埼玉県深谷市)まとめはコチラ<<
>>ゆるキャラグランプリ投票方法まとめ<<

スポンサーリンク