出典:web-m.webcdn.stream.ne.jp

2012年のゆるキャラグランプリにおいて「みきゃん」は愛媛県知事からの応援要請により、愛媛県を上げてバリィさんを支援するため自らの輝ける道をバリィさんに譲りました。

 

2012年の結果は「県」からのバックアップは皆無となり、

散々な結果

となってしまいました。

その後、愛媛県が本腰を入れて選挙活動をするようになり、2013年に11位、2014年には3位と着実に順位を上げてきています。

 

ゆるきゃらも言ってみれば「地方公務員」です。

知事様に頼まれちゃ嫌とは言えませんよね・・・。

 

元祖群馬方式がそこにはあったと言えましょう。

今日はそんな愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」の理解を深めるべく、彼にスポットを当てたいと思います。

>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<

スポンサーリンク

 

かつてはパッとしなかったけれど…

03ehime[2]

出典:http://konomitiwoyukeba.blog.so-net.ne.jp/2014-11-04-1

ゆるキャラグランプリにおいて、バリィさんの1位のためにわが身を犠牲にして上位を譲ったみきゃん。

よく考えてみればいわゆる「愛媛県職員」であるみきゃんは「今治市職員」の出世のために道を譲ったと考えられます。

キャリアがノンキャリアに道を譲る

一般公務員の発想ではあり得ないマジックを県知事が行ったと言えるでしょう。

そんなみきゃんは2011年11月に正式に誕生し、2012年に庁舎に設置されたガチャの景品の一つとしてオフィシャルに活動が開始されました。

また、同年の11月には地元の銀行のチャリンコ7台にプリントされ、

活動そのものはあまりに地味

の一言で収まります。

 

とはいえ、2013年のゆるキャラグランプリでは県のバックアップが本腰であったため、11位と大躍進。

地道な営業活動とバックアップが実を結んだのでしょうか?2012年の800位代とは雲泥の差というか、露骨としか言いようのない結果です。

キャラ単体の魅力ではなく、自治体のバックアップを中心にした売り込みやPRが重要ということです。

スポンサーリンク

バリィさんとの上下関係は?

バリィさんは2009年に今治市の観光協会からのHPキャラクターとして登場し、地宣伝費ゼロベースで営業活動が展開されました。

みきゃんとは一線を描いているゆる「叩き上げ」という事がわかります。

そんな中、ゆるキャラグランプリにおいて、その叩き上げ精神からパッと出のぱっとしないみきゃんの下であるのはやっぱり、どうにも

先輩として示しがつかない

後輩のみきゃんもきっとそう感じていたに違いありません。

03ehime[3]

出典:http://www.pref.ehime.jp/h25300/4793/

 

そう察した知事はきっと気を利かしてここは譲るようにと知事として、観光協会のお上として、公務員として、更に上司の判断としてゆるキャラグランプリについてはみきゃんの活動は自粛するように指示を出したのでしょう。

県それぞれ、市それぞれのゆるキャラをこう見ると「どこの職場も一緒なんだなぁ」と感じずにはいられませんよね(笑)

 

思えば部活のレギュラー争奪戦や、会社社宅(団地内)での上下関係、合コンのアドレスGETの順番と様々な関係とどこか似ている「序列」の呪縛。

2015ゆるキャラグランプリで殿堂入りをし、呪縛から解放されるのでしょうか??

>>ゆるキャラグランプリ2015優勝予測はコチラ<<

スポンサーリンク