出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%82%93%E3

%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E5%90%9B

2013年のゆるキャラグランプリにおいて高知県須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」。

初登場で13位と上場の成績を収め、ゆるキャラとしては好調なスタートを切ったキャラです。

とは言え、このしんじょう君は2代目であり、初代は2002年に現地のNPO?が作ったマスコットキャラが原型となります。

キャラ設定は2012年に絶滅指定となったニホンカワウソの仲間を探すキャラ。

 

あんたが最後のニホンカワウソなのね

そんな中で、初代のしんじょう君だとちょ~っと余所行きには恰好がつかないのでリメイクし直して、2代目として可愛くキャラを作り直し、全国を旅しながらお友達(ニホンカワウソ)を探しているわけであます。

全国で自身と高知県須崎市をPRして回っているので意外と知名度はあったのでしょう。

 

抜け目のない営業力が伺えます

ここでも元祖群馬方式が見え隠れしますね。。。

今日はそんな高知県須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」の理解を深めるべく、彼にスポットを当てたいと思います。

>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<
スポンサーリンク

 

しんじょう君のプロフィールは物騒?

01sinjou[2] 

出典:http://www.yurugp.jp/ranking/?year=2014

 

取材を行い始めた冒頭、私はびっくりしました。

とりあえず、基本的なことを見てみようとwikiで調べたところ、まぁ仲間は確かに絶滅してしまい、環境省からもニホンカワウソの絶滅指定まで受けたのはわかります。

 

とはいえしんじょう君のプロフィールはインパクトが強すぎます。

実年齢は25歳くらいなのですが、プロフィール欄の5歳で、20歳くらいサバを読んでいるのは気にしません。

ですが口癖がどうにも物騒でなりません。

ね☆ね☆絶滅。。もきゅ☆

一般公務員の発想ではあり得ない発言。

お子様の前でもしそんな発言したらお母さんになんて言われるかわかったもんじゃありません。

お友達を探している旅に差支えが出ます

お友達探すのにもうちょっと希望が持てる口癖に変えたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

 

しんじょう君のおへそにはご利益がある?

01sinjou[3]

出典: http://p.twpl.jp/show/large/ITwu7

 

しんじょう君のチャームポインとしておへそがどうやら外せないようです。

一説ではおへそに触るとご利益があるとのこと。

実際、ご利益があったかどうかは確認されてはいませんが長野の善光寺にある回向柱のように滅多にお目にかかれないキャラであり、偶然出会えて偶然一緒にはしゃいだ隙に、おへそをなでなですればきっと良いことがあるのでしょうか。

絶滅。もきゅ☆と言っていますが

ゆるキャラに物騒なワードを織り交ぜ、それすらチャームポイントとするところにどこかオタク系な魅力を感じずにはいられません。

そこがきっとゆるキャラグランプリで突如として上位に食い込ませる実力なのでしょうか。

 

2015ゆるキャラグランプリではふっかちゃんと壮絶なデッドヒートを期待させてくれそうな実力派のゆるキャラであることには間違いないでしょう。

>>ゆるキャラグランプリ2015優勝予測はコチラ<<

スポンサーリンク