出典:http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000960

京都府宇治市のゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」は2013年のゆるキャラグランプリにおいて初登場で23位、2014年のゆるキャラグランプリにおいては5位とその存在感を見せつけているゆるキャラであります。

>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<

スポンサーリンク

まず名前にインパクトがあります。

さらに、調べてみるとこの皇太子様には歴史的背景は特になく、正に

パッと出て勢いのみでここまできた

感がどうにも拭えません。

 

更に宇治市商工会議所HPのおうじちゃまのプロフィールを見ても、インパクト勝負というかそのキャラを貫く姿勢が伺えます。

宇治市商工会議所の意地まで伝わります

きっと若い職員が引っ張っているのですね。。。

今日はそんな京都府宇治市のゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」の理解を深めるべく、彼にスポットを当てたいと思います。

 

チャチャ王国の国土はどこ?そもそもの…基本
02tyatya[2]

アイキャッチ画像:tyatya[2]

出典:http://www.ujimiyage.com/user_data/yuruchara_backnumber.php

 

子供たちの夢、ゆるキャラとしてのポリシーを傷つけるのは非常に良くないことなのは百も承知しています。

それを踏まえた上で、おうじちゃまの理解を深めるのは非常に難しさを覚えます。

 

まず、おうじちゃまの年齢は2歳だというのは誕生と外観から見てわかります。

では「チャチャ王国の」という国はどこか?

見つからない以上は住所がわかりません

更にその王国には仲間というかファミリーがいます。

うじいちゃんやせんちゃん、うじまるなどなどゆるキャラの派生として誕生しているファミリーが勢ぞろいで、商工会議所スタッフの徹底したキャラ設定が伺えますが。。。

 

事務所の一室でもいいから国土は設定してあげて下さい

チャチャ王国の国民として、ファミリーとして最低限の処遇は必要だと思われます。

スポンサーリンク

 

公式サイトの気合い

02tyatya[3]

出典:http://www.ujimiyage.com/user_data/yuruchara02.php

 

宇治市商工会議所HPのおうじちゃまの専用ページは見ていて気持ちがいいのです。

全体的に宇治茶の澄んだ緑色で統一されており、ページそのものの組立はプロの域すら感じられます。

そのページをよ~く見てみると、ふと引っかかるものが・・・・。

 出動・利用申請

ゆるキャラ(おうじちゃま)をイベントに参加させるには「出動」「利用」を申請するようなのです。

確かに、一国の王子(皇太子)様を地方のイベントに招待、参加願うだけあって「出動」という単語を使うのはある意味では妥当なのかもしれません。

 

だって国事行為に該当するんですからね

でも、なるべくであれば「出動」ではなく「来訪」という言葉を使ってもらいたかったような気がするのは私だけでしょうか?

イベントが「現場」とかそういう括りとしてみてしまう懸念が生じてしまいそうですね。

ちょっとゆるキャラらしからぬ「ガテン系」の匂いがしてなりません…

 

そんなチャチャ王国のおうじちゃまではありますが、2015年のゆるキャラグランプリではこの勢いを維持して商工会議所のパワフルなゴリ押しで見逃せないキャラとなるでしょう。

>>ゆるキャラグランプリ2015優勝予測はコチラ<<

スポンサーリンク