出典: http://art55.photozou.jp/pub/611/698611/photo/95920847.jpg

ゆるキャラ界の無冠の帝王という言葉がこのキャラほどマッチするキャラクターはいません。

ある意味では島根県のしまねっこよりもその存在感は強いのではないでしょうか。

何しろ、しまねっこの頭には神社ですがあゆコロちゃんの頭の上には

 

魚(あゆ)がいるんですから

それも、その魚(あゆ)はかつておじいちゃんと冒険したこともあるそうです。

鮮魚としての新鮮さはそこに要求してはいけないようです。

>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<
>>群馬県のゆるキャラまとめはコチラ<<

スポンサーリンク

獣としてのスペック

03ayukoro[2]

出典:http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kankou/citysales/character/d016245_d/img/003.png

 

あゆコロちゃんの性能(スペック)はその辺の獣とはワケが違うことがプロフィールから伺えます。

ここで何故「獣」という言葉を使うのか?

それはゆるキャラには「人型」「獣型」「その他」におおむね分類することが可能であり、

このあゆコロちゃんの場合は豚さんをモチーフにしているので「獣型」が言えるのです。

パンツ履いてないのですけどね

 

それにしても素晴らしいのは嗅覚と聴覚の感度のよさです。

3キロ先の食べ物の匂い、3キロ先の賑わいの音も感知できるそうです。

頭の中は常に食べ物のことでいっぱい…

この内容を変換すると

3キロ先の獲物の匂い、3キロ先の獲物の物音すら察知で

かつ、常に捕食することで頭がいっぱいということなのです。

どう考えても獣ですよね

 

そんなあゆコロちゃんですが、あゆコロちゃんの公式HPではあゆコロちゃんのストーリーが楽しめます。

お子様と読んでみるときっと楽しく読めることでしょう。

こういったストーリーがあると、ゆるキャラとしてのキャラ設定が固まるのでそういう意味ではほっとするところではあります。

スポンサーリンク

野生のちから

03ayukoro[3]

出典:http://www.fashion-headline.com/imgs/zoom/71524.jpg

 神奈川県厚木市のゆるきゃらであるあゆコロちゃんですが、このご時世にしては珍しい野生の豚さんであることが公式HPに記載されているのを皆様はご存知でしょうか。

誕生日は2月1日ではありますが、年齢は不明。

おじいちゃんより、厚木市の魅力について聞かされてはいましたが見たことはありません。

そこで一念発起し、冒険にでたようです。

 

発起した場所は豊かな自然の中のようです

そこで偶然?知り合った釣り人さんと出会い、アユとも出会い今に至るようです。

ゆるキャラストーリーとしては100点満点の内容に私は大満足です。

これくらいのユルさこそがゆるキャラに求められているものではないでしょうか。

 

2015年のゆるキャラグランプリにて、このキャラを維持していけばきっとまた上位に食い込めることは間違いないでしょう。

そして、このユルさを維持しつつブレないキャラを固定化させればきっと奇跡は起きるはずです。

>>ゆるキャラグランプリ2015優勝予測はコチラ<<

スポンサーリンク