出典: http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002663

広島県のゆるキャラ達は全体的にバランスがとれている陣形でグランプリに挑んでいると言えます。

パッとしない表情から厳つい表情までバランスの取れたゆるさが広島県に安定をもたらしていると言う印象を受けます。

ランキングこそ中堅ランカーですが安心してしまうのは安定感があるからでしょうか。

これをイメージ戦略なのでしょうか?

2014年ゆるキャラグランプリでは137位に「はっさくん」138位に「ふでりん」と中堅をしっかりと保持し、その前年は「ももねこ」や「ローラ」も加わりこれも中堅をしっかりと保持していました。

>>歴代グランプリゆるキャラまとめはコチラ<<
>>ぐんまちゃん(群馬県)まとめはコチラ<<
スポンサーリンク

 

抑えの切り札

中堅ランカーとして広島県のポジションを安定、安心させているゆるキャラですが、その根拠ともいえるキャラは一体誰なのでしょうか。

 

安定感のあるゆるキャラがいます。

野球で例えるなら、組んだ打線に存在するだけで安定感のあるゆるキャラです。

 いるだけで良いんだから儲けもんです

そのキャラとは

 

「てつぞー」

01 Hiro1

出典:http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000688

・性別 男

・出身地 広島県呉市

・生年月日 平成22年4月29日

・身長 187.2cm

・体重 90キロ

・夢 日本一のゆるキャラになること

 

やっさだるマン

01 Hiro2

出典: http://www.city.mihara.hiroshima.jp/soshiki/25/kyara2.html

性別 男

年齢 推定450歳

チャームポイント ワイルドな眉毛とつぶらな瞳

座右の銘 七転び八起き

性格 とても優しい。特に子供と年配の人に

 

この2トップで決まりです。

ゆるい部分とインパクト部分をこの2キャラでしっかりと固めてくれます。

更に、今年はまだエントリーしていませんがそこに

 

ももねこ様

01 Hiro3

出典:http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000987

性別 不明

年齢 不明

種族 猫

特記 アニメ「たまゆら」で登場していた

も加われば、かなり安定した強力打線だと感じました。

スポンサーリンク

 

とは言え、現状のエントリーから見るとてつぞー、やっさだるマンの2キャラで固まっているのでこのバッテリーで2015年のグランプリはしっかりと中堅を守り切ってくれるであろうと思います。

 

広島を知るには

広島県のゆるキャラについては現在18キャラエントリーしています。

しかしエントリー有無を問わず、広島県にはさまざまなゆるキャラが存在します。

・広島県庄原市西城町のマスコット「ヒバゴン」

・広島県安芸高田市のマスコットキャラクター「たかたん」

・広島市を走るアストラムラインのマスコットキャラクター「アストラムラインくん」

・広島城のお堀に住む鯉の妖怪「コイっしー」

・広島県世羅町のゆるキャラ、「せら坊」

等数多くのゆるきゃらが存在します。

 

これらを見るともっと広島県をPRするために、積極的にゆるキャラグランプリに参加できる余地があります。

 エントリーしてゆるキャラの魅力を磨く!?

これからのゆるキャラ界をけん引できる可能性をしっかりと持っている広島県。

見れば見るほど「あぁ~このキャラエントリーして欲しいな~」と思うキャラが沢山います。

たとえば「いーねくん」がそれでしょう。

ゆるさで見ればトップクラスと言えます。

着ぐるみで歩くのはめちゃくちゃ苦行となってしまいますが。

 

これらを踏まえ、広島県はまだ

準備中

ではないかと結論付けることが出来ます。

コンディションと布陣を整え、2015年のゆるキャラグランプリに挑めるのでしょうか。

2015年のゆるキャラグランプリで広島発の新しい伝説が生まれるかもしれません。

>>ゆるキャラグランプリ2015優勝予測はコチラ<<
>>しまねっこ(島根県)まとめはコチラ<<

スポンサーリンク