出典:http://free-illustrations.gatag.net/

スズメバチの巣は民家の軒下、ブロックの穴をはじめ近くや畑、公園、野原、山林など幅広くあります。

そのため、人はどこにあるのかわからず近づき襲撃に会います。

子どもから大人まで幅広く被害にあっており、定期的にニュースで取り上げられています。

スズメバチに刺された時の対処法についてまとめました。

スズメバチ関連記事まとめ

>>生態や種類<<

>>対処法:種類と見分け方<<
>>対処法:殺虫剤は効く?<<
>>刺された時の対処法<<

スポンサーリンク

 

刺された場合の症状

刺された後の症状は個体差があります。

一般的には激しい痛みと刺された場所が赤くなったり腫れたりします。

普通数時間程度で症状は消失します。

遅延型の反応として刺傷後2~3日目をピークに1週間程度腫れが続くことがあります。

これはアレルギー反応によるものだと考えられています。

症状は1週間程度で軽快します。

腫れが引いた後もしばらく痒みが続きます。

時にはもっと遅く、1週間位たってから症状が現れる場合もあります。

その他の症状として軽症の場合でも蕁麻疹や体のだるさ、息苦しさを感じることがあります。
中程度の症状として、のどがつまったような感じや胸苦しさや口の渇き、腹痛、下痢、嘔吐、頭痛、めまいなどあります。
重症になると意識がハッキリしなくなり、さらに悪化すると、痙攣を起こしたり、意識が無くなる他、血圧の低下がみら、稀には死に至る場合があります。

スポンサーリンク

応急処置法

次の手順で処置を行い、安静にして下さい。

刺されたら現場から直ちに数十メートル離れます。

巣から離れることが目的です。

刺された傷口を流水でよく洗い流します。

・ハチの針が残っている場合は、指でつまんで毒液を再注入しないようにそっと抜いてください。

・爪などで傷口周囲を圧迫し、毒液をしぼり出します。

・ハチ毒は水に溶けやすいので、傷口から毒液をしぼり出すように、もみながら流水にさらすと効果的です。

・抗ヒスタミン剤を含むステロイド軟膏などがあれば塗ってください。

・濡れたタオル等で冷やし、安静にしてください。

20〜30分ほど様子を見て、異常がないようならひとまずは安心です。

しかし、心配であれば医者の診察を受けるべきです。

また様子を見て皮膚の腫れや強い痒み等、異常があると感じたらすぐに病院で診察を受けるべきです。

 

アナフィラキシーショックとは

スズメバチの毒によってアレルギー症状が発生することがあります。

特に蜂に(通常2回以上)刺されることによって、「全身性のじんましん」「血圧低下」「呼吸困難」「意識障害」などを発症するショック状態をアナフィラキシーショックと呼びます。

場合によっては、死に至る危険な症状です。

特に、スズメバチの毒によるアナフィラキシーショックは発症期間が10分~15分程度と非常に短いため、治療が間に合わず毎年20人程度の方が命を落としています。

このように危険な症状であるため、

蜂に二度刺されたら死ぬ

といった情報も流れています。

しかし、実際は、一度刺されただけで死に至る人もいれば、複数回刺されても死なずに済む人もいます。

スズメバチには刺されないようスズメバチの巣がありそうな場所では慎重に行動するべきです。

特に一度刺されてしまったことのある人は、より慎重に行動し、万が一刺されてしまった場合は医療機関の診察を受けましょう。

スズメバチ関連記事まとめ

>>生態や種類<<

>>対処法:種類と見分け方<<
>>対処法:殺虫剤は効く?<<
>>刺された時の対処法<<

スポンサーリンク

>>【消えた子供】のネタバレ・あらすじ結末・感想!試し読み<<

>>【夜見の国から~残虐村奇譚~】のネタバレ・あらすじ結末・感想!試し読み<<