出典: http://kids.wanpug.com

楽しい夏休みですが、お父さんお母さんの悩みのタネの一つは自由研究ではないでしょうか?

今回は小学2年生にぴったりの簡単な自由研究のネタをまとめてみました。

自由研究関連記事まとめ

>>小学1年生向け(塩の力、虫の顔)<<

>>小学2年生向け(足跡、液体を凍らせる)<<

>>小学3年生向け(太陽光の力、おわんのスピーカー)<<

>>小学4年生向け(ジャイロ効果、昔話の比較)<<

>>小学5年生向け(歴史上の人物の年表、身体に電気を通す)<<

>>小学5年生向け(ペットボトルで大気圧、燃えない紙)<<

>>小学6年生向け(野菜ロケット・野菜のでんぷん計測)<<

>>小学6年生向け(歴史上のできごと・レモン電池)<<

スポンサーリンク

自由研究①足跡をつけよう

用意するもの

・靴(3人分以上)、筆記用具、500mlペットボトル水数本、スケッチするための模造紙、メモ用のノート

※ペットボトルの水は足跡をつけるために撒く水です。

水道水で構いません。

実験する靴の種類が多いのであれば、多くの水が必要です。

 

実験の方法

・公園へ行き、砂の部分に水を撒きます。

・足跡をつけます。

・足跡をスケッチします。

子供の足跡の特徴や、大人の足跡の特徴を表にまとめ、わかったことを書いてみましょう。

足跡の形 特徴
(例)子供A (スケッチ) サンダル、体重が軽いので形が見えにくい

 

実験のポイント

・歩き方や履いている物で足跡は違います。

・歩幅も違うので足跡のつき方に特徴が出てきます。

 

必要な時間

実験は1時間程度で終わります。

自由研究の本文も早ければ半日、時間をかけても1日で終わらせられると思います。

スポンサーリンク

自由研究②虫の足をよく見てみよう

用意するもの

昆虫図鑑1冊(あれば複数)、サインペンセット、スケッチするための模造紙、メモ用のノート

 

実験の方法

・昆虫図鑑から興味がある昆虫を選んで、足の違いをスケッチします。

・以下チョウとバッタを選んだケースで記載しています。

・顔のアップを確認できる昆虫図鑑が家にない場合は、図書館で借りてもよいです。

・スケッチしたものを表にまとめます。

昆虫 特徴
チョウ 足の本数、足の形状、足の色、足の生え方、どのような機能に合った形をしているか等
バッタ 同上

 

実験のポイント

・足をスケッチしてどのような特徴を持っているのかを観察します。

・足は移動手段として必要なパーツです。

足は体を支えるだけでなく、ジャンプしたり、獲物を掴むために必要な機能を持っています。

 

必要な時間

実験は1時間程度で終わります。

自由研究の本文も早ければ半日、時間をかけても1日で終わらせられると思います。

02syukudai[2]

出典: http://1.bp.blogspot.com

 

自由研究③色々な液体凍らせてみよう

用意するもの

凍らせる液体を適量(水、塩水、砂糖水、お湯、ジュース、牛乳、サラダ油等)、ゼリーカップ複数、メモ用のノート

 

実験の方法

・ゼリーカップに用意した液体を注ぎます。

凍っているか確認したりするので半分から8分目程度が良いです。

・冷凍庫で冷やします。

・1時間毎に状況をメモします。

・チェックする方法としては、外観を見て凍っているかどうか、スプーン等を当てて凍っているかどうかを確認するとよいでしょう。

・完成したらゼリーカップから取り出し、おやつにしましょう。

・メモした内容を自由研究にまとめます。

 

実験のポイント

・飲み物によって凍るタイミングが異なります。

・凍るタイミングが異なる要因は幾つかあります。

糖分が含まれているかどうか、固形物が含まれているかどうか等です。

また水よりも先にお湯が凍ります。(この理由はわかっていません。)

油は凍りません。

実験結果を見て、凍るタイミングが異なる理由を考えてみましょう。

 

必要な時間

実験は1時間程度で終わります。

自由研究の本文も早ければ半日、時間をかけても1日で終わらせられると思います。

 

自由研究④リモコンを知ろう

用意するもの

家にあるリモコン(テレビ、ビデオデッキ、エアコン、オーディオプレイヤー等)、模造紙1枚、筆記用具、サインペンセット、メジャー1個、メモ用のノート

 

実験の方法

・何メートルまでリモコンで操作可能なのかをメジャーで測って調べてみましょう。

・以下の表はメモの例です。

・実験は表にしてまとめ、発表しやすくしましょう。

 

電気製品 電気製品とリモコンの距離 メモ
テレビ 3m 動く。
4m 動く。
5 4.5mあたりで効きが悪くなった
エアコン 2m 動く。
3m 3m以上はなれると効かない。
4m 3m以上はなれると効かない。

 

実験のポイント

・家には幾つもリモコンがあるはずです。

どんなリモコンがあるのか調べてみます。

・これらのリモコンは、赤外線を利用して、離れた場所で電気製品を操作できます。

・リモコンの有効な距離はどれくらいなのでしょうか?

また電気製品によって有効な距離は異なるのでしょうか?

この実験を通して電気製品の仕組みや機械ごとの違いについて理解を深めることが出来ます。

 

必要な時間

実験は1時間程度で終わります。

自由研究の本文も早ければ半日、時間をかけても1日で終わらせられると思います。

自由研究関連記事まとめ

>>小学1年生向け(塩の力、虫の顔)<<

>>小学2年生向け(足跡、液体を凍らせる)<<

>>小学3年生向け(太陽光の力、おわんのスピーカー)<<

>>小学4年生向け(ジャイロ効果、昔話の比較)<<

>>小学5年生向け(歴史上の人物の年表、身体に電気を通す)<<

>>小学5年生向け(ペットボトルで大気圧、燃えない紙)<<

>>小学6年生向け(野菜ロケット・野菜のでんぷん計測)<<

>>小学6年生向け(歴史上のできごと・レモン電池)<<

スポンサーリンク