出典:http://www.trip.kyoto.jp/knowledge/event/gozanokuribi/1/

「祇園祭」、「時代祭」、「葵祭」と並ぶ京都4大行事の一つが「五山送り火」です。

東山如意ヶ嶽の大文字山の「大文字」から始まり、松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山の「左大文字」、嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」の炎が次々と浮かび上がります。

8月13日に迎え火を頼りに帰ってきた先祖の霊、お精霊(おしょらい)さんは、家に留まったあと、8月16日の送り火であの世へ導かれるとされています。

今回は五山送り火2015の日程、時間、開催概要や穴場スポットについてご紹介します。

2015関西夏祭り特集はコチラ!

>>今年はどの夏祭りに行く?関西・8月開催夏祭りまとめ!<<

>>カップルへおススメスポット!京の七夕<<

>>道頓堀川万灯祭・リバークルーズ!<<

>>多賀大社 万灯祭の見どころ<<

>>住吉祭 おススメB級グルメは?<<

スポンサーリンク

五山送り火2015の日程、時間、開催概要

【日程・時間》】

日程:2015年8月16日(日)

開催時間:

大文字点火 20:00

妙・法点火 20:05

船形点火 20:10

左大文字点火 20:15

鳥居形点火 20:20

昨年の人出: 約4万人

雨が降った場合は開催されません。

 

 

五山送り火2015のみどころ

五山送り火2015のみどころは、当然、夜の京都に浮かび上がる送り火です。

たくさんの人が訪れる「五山の送り火」ですが、五山がバラバラの場所にあるため、どこんにいけば綺麗に見れるのか分かりにくいです。

また本に掲載されているスポットは、どこも人だらけでゆっくり見れないことがあります。

以下、有名なスポットや穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

五山送り火2015を見れる場所はどこ?穴場スポットは?

京都駅周辺からであれば全ての送り火を見ることが出来ます。

毎年、京都駅ビルの空中経路、屋上、大空広場での鑑賞会がありますが、入場制限や当日配布券の配布など、年によってまちまちなので、事前確認が必要です。

もし鑑賞する場所にお金をかけてよいのであれば、京都周辺の高層ホテルの部屋を予約し、そこから見るのが一番便利です。

ホテルを予約する際には、送り火を見る目的で宿泊することをはっきり伝え、部屋から全ての送り火が見えるのか、しっかり確認の上で、手続きを進めましょう。

また京都に住んでいる人は、一般的に全ての送り火を見ません。

むしろ、送り火の中で幾つかしぼってピンポイントでよく見える場所に行きます。

観光客は頻繁に京都に行くことが出来ないので、全てが見える場所に行ってみたいと思うのは当然です。

しかし、風情を楽しんだり、いくつかの送り火をしっかりと見るという意味で、いくつかの送り火をピンポイントで見られる場所に行くのもいいと思います。

 

北大路橋や出町柳や三条大橋、四条大橋

北大路橋や出町柳や三条大橋、四条大橋などは有名なスポットです。

しかし、有名なので相当な混雑が予想されます。

 

大日堂・将軍塚

大日堂・将軍塚は穴場スポットです。

点火に合わせ、大日堂から将軍塚へ移動すると、妙・法・左大文字・船形・鳥居形を見ることが出来ます

 

吉田山の山頂

吉田山の山頂の公園は、大文字を見る人におススメのスポットです。

 

出町柳駅周辺

出町柳駅周辺は妙・船形・大文字を見ることが出来ます。

 

船岡山

船岡山周辺は、左大文字・船形・大文字を見ることが出来ます。

 

送り火の文字の意味は?

五山送り火の文字の意味には諸説ありますが、はっきりと分かっていません。

 

五山送り火は以下の5つです。

・鳥居形松明送り火

・左大文字送り火

・船型万燈籠送り火

・松ヶ崎妙法送り火

・大文字送り火

 

鳥居や船は形が明らかなので、鳥居や船のことを意味していることがわかります。

大の字については意味が分かっていません。

説としては、元々、悪魔退治の意味のある五芳星をかたどっていたものが大の字に変わった。1年を通して位置の変わらない北極星を模して大の字を使っている、等という説があります。

京都を観光する際、祭りを含めて様々な謎を辿っていくのも楽しみの一つです。

 

まとめ

五山送り火2015の日程、時間、開催概要、穴場スポットについてご紹介しました。

 

余談です。

透明なグラスに水を入れます。

このグラスで、「送り火」をすかしながら水を黙って飲むと無病息災になるという言い伝えがあります。

ぜひ、お試し下さい。

また大の字の燃えたあとの炭や燃え木は、持っていると病気にならないと信じられている縁起物です。

翌朝、時間があれば散歩をかねて山を散策し、拾えるかもしれません。

2015関西夏祭り特集はコチラ!

>>今年はどの夏祭りに行く?関西・8月開催夏祭りまとめ!<<

>>カップルへおススメスポット!京の七夕<<

>>道頓堀川万灯祭・リバークルーズ!<<

>>多賀大社 万灯祭の見どころ<<

>>住吉祭 おススメB級グルメは?<<

スポンサーリンク