出典:http://www.google.com.sg/

彦根ばやしは井伊直弼による日本開国100周年を記念して1960年に始まりました。

同時期に、江戸時代から伝わる歴史のある七夕祭りを合わせて開催されています。

人々は浴衣を着たり、着物以外の仮装をしたり、あるいは手作りの山車等を披露して楽しみます。

スポンサーリンク

彦根ばやしは2015年で、53回目を迎えます。

2015年は「彦根ばやし総おどり大会」と「彦根ゆかたまつり」を同日に開催予定です。

第一部で、伝統芸能おどりと新彦根ばやしを夢京橋キャッスルロードで、第二部で正調彦根ばやし等を銀座・中央商店街で開催されます。

 

彦根ばやし総おどり大会・ゆかたフェス2015の開催概要(日程・時間・会場)

《日程・時間》

日程:2015年8月8日(土)

以下のスケジュールを予定しています。

 

第一部

11:00~11:15 オープニングイベント

11:15~11:45 てるちゃん会 大道芸イベント

12:30~13:00 てるちゃん会 大道芸イベント

13:10~13:50 ポップス歌謡ショー 「純菜」

14:00~14:25 大抽選会 <第1弾>

14:30~15:10 未定

15:30~17:00 彦根市内の無形民俗文化財指定を受けている伝統おどり(大藪町大藪おどり・高宮町かぼちゃおどり・小野町太鼓おどり)の演舞

新調彦根ばやしに合わせたデモンストレーションの演舞

17:00~17:25 大抽選会 <第2弾>

17:25~17:30 第一部 クロージング

 

第二部

18:50~19:00 第二部 オープニングセレモニー

19:00~20:00 彦根ばやし総おどり大会。

20:05~20:25 江州音頭

20:30~20:50 彦根ばやし総おどり大会 表彰式

※雨天中止です。

 

《場所》

第一部:夢京橋キャッスルロード

第二部:銀座・中央各商店街

※第一部と第二部で会場が異なりますので注意する必要があります。

 

《会場までのアクセス》

電車:JR琵琶湖線 彦根駅下車 徒歩約20分

 スポンサーリンク

 

彦根ばやし総おどり大会・ゆかたフェス2015の見どころは?

彦根ばやし総おどり大会の見どころはなんといっても夢京橋キャッスルロードを浴衣で歩き回り、夏らしい風情を感じることです。

夢京橋キャッスルロードは江戸時代の街並みを再現した町並みで、様々なお店が出店しています。

また多くの人が浴衣を着て溢れていいるので、普段と違う感覚を味わうことが出来ます。

 

またメインの彦根ばやしも見逃せません。

昭和35年に作られた民謡「彦根ばやし」に合わせて数千人の市民が商店街を踊り、歩きます。

この数年では、浴衣だけではなく、珍しい服装で参加するグループもあり、ハロウィーンの仮装行列のような楽しみもあります。

 

彦根ばやし総おどり大会・ゆかたフェスの駐車場は?

自動車で会場周辺に行く方が大半だと思います。

周辺に有料駐車場が用意されていますのでまとめました。

 

彦根駅前西口時間貸駐車場

JR彦根駅西口のそばにある駐車場で、330台収容可能です。

 

営業時間: 全日(0:00~24:00)

料金: 1時間100円

1日上限料金900円(入庫~当日24:00まで)

所在地: 彦根市大東町307-1

スポンサーリンク