毎年、日本生命保険相互会社が行っている敬老の日に関するアンケート調査結果によると、敬老の日、おじいさんおばあさんが実は期待していて、一方でプレゼントする人が少ないプレゼントは、「旅行・温泉」です。

スポンサーリンク

今回は「旅行・温泉」をプレゼントする場合に、どのようにプレゼントをすることが出来るのか、またどのような旅行ギフト券があるのかまとめました。

2015敬老の日関連記事

>>何をプレゼントすべき?アンケートに基づく分析結果!<<

>>2015年敬老の日、食事券ギフトのおススメ<<

>>2015年敬老の日、旅行プレゼントのおススメ<<

 

プレゼント旅行の種類?

旅行をプレゼントする場合に、下記3種類のプレゼント方法があります。

  • 切符やホテル等手配を自分で行う。
  • 旅行ギフト券をプレゼントする。
  • カタログギフトをプレゼントする。

 

それぞれのプランでメリット・デメリットがあります。

 

切符やホテル等手配を自分で行う。

メリット:

プレゼントしたい方にあったプレゼントを選ぶことが出来ます。

特に思い出の場所やおススメの場所等、おじいさん・おばあさんにも行ってもらいたい場所がある場合、これはという場所を旅程に組むことが出来ます。

 

デメリット:

最大のデメリットは忙しくなることです。

特に仕事やお子さんの子育てが忙しい場合、移動区間やホテル等の調整をするのは大変です。

また、もう一つのデメリットはサプライズ感がほとんどないことです。

あらかじめ予約を進めていくにあたって、おじいさん・おばあさんの予約確認が必要なので、敬老の日の食事等でプレゼントするのは難しいです。

 

旅行ギフト券をプレゼントする。

メリット:

おじいさん、おばあさんが旅行慣れしていない場合に、どう使えばよいのか悩むかもしれません。

(旅行にほとんど行かないとしても、旅行の予約をしたことが無い人はほとんどいないでしょうから、大きな問題なないと思います。)

  • と違って段取りをする必要がないのもメリットです。

 

デメリット:

デメリットはプレゼントされた人がプレゼントの額面を知ることです。

この点以外に思い当たるデメリットはないと思います。

 

カタログギフトをプレゼントする。

メリット:

旅行券をプレゼントする場合と同様です。

 

デメリット:

旅行券をプレゼンする場合と同様です。

しかし、これらに加えて1点デメリットがあります。

発行会社がプランを決定し、プランの詳細を決定しているので、部屋や料理のランクが想定より低い場合があります。

旅行にいって部屋や料理が良くないとかなり残念な旅行になってしまいます。

 

以上を踏まえて、敬老の日に「旅行・温泉」に関連したプレゼントをする場合のおススメは、

旅行ギフト券をプレゼントする

です。

スポンサーリンクアイキャッチ画像を削除

 

おススメの旅行ギフト券は?

旅行ギフト券とは?

旅行ギフト券・旅行券とは、旅行代理店で利用できる商品券です。

直接、宿泊先や交通機関で直接使用することは出来ません。

旅行代理店で旅行パッケージを購入し、その支払いに充当することになります。

 

ちなみに旅行代理店の規模は以下の通りです。

(2012年の売上規模の順です。)

  1. JTBグループ 1兆4,466億円
  2. 阪急交通社 3,874億円
  3. 日本旅行 3,869億円
  4. I.S 3,783億円
  5. 近畿日本ツーリスト 3,277億円
  6. 楽天トラベル 3,274億円
  7. ANAセールス 2,034億円
  8. JALパック  1,690億円
  9. クラブツーリズム 1,529億円
  10. トップツアー 1,145億円

 

どこの会社の旅行券がおススメ?

おススメ旅行ギフト券:JTB旅行券

JTBは日本最大の旅行代理業を行っている会社です。

日本全国に約800点のJTB店舗で、旅程について相談・予約・購入を行うことが出来ます。

公式サイト:http://www.jtb.co.jp/gift/nicegift/nicetrip/

JTB旅行券が使える場所:http://www.jtb.co.jp/shop/

 

「るるぶ」はJTBグループ企業が運営しています。

しかし、残念ながら「るるぶ」ではJTB旅行券を利用することが出来ません。

 

おススメ旅行ギフト券:日本旅行ギフト旅行券

株式会社日本旅行、通称『日旅』が発行する旅行券です。

JR西日本の子会社で、JR路線を生かしたプランが主に紹介されています。

電車の車窓から昔懐かしい風景を見たい方にもおススメのプランが多数あります。

旅行商品として『赤い風船』『MACH・マッハ』『BEST・ベスト』などブランドとして提供されています。

公式サイト:http://www.nta.co.jp/nrs/gift.htm

日本旅行ギフト券が使える場所:http://www.nta.co.jp/shop/

 

おススメ旅行ギフト券:近畿日本ツーリスト旅行券

近畿日本ツーリストは、個人向けパッケージツアー国内旅行向け『メイト』海外旅行向けの『ホリディ』などを販売しています

「ツーリスト旅行券」のタイプは、1,000券、5,000円券、10,000円券の3種類です。

インターネットからの購入することも出来ます。

公式サイト:http://www.knt.co.jp/kanren/travelticket/

 

おススメ旅行ギフト券:びゅう商品券

JR東日本が発券している旅行券です。

びゅう商品券の種類は、1,000円、1,000円、500円の3種類です。

びゅう商品券は、旅行以外にも各種買い物に利用することが出来ます。

お小遣いや商品券代わりに渡すことが出来るので、便利な旅行券です。

公式サイト:http://www.jreast.co.jp/gift_card/

 

おススメ旅行ギフト券:阪急交通社ハイレジャーギフト券

阪急交通社が発行している旅行券です。

ハイレジャーギフト券は、阪急交通社の各支店、予約センター、トラベルセンターで販売しています。

阪神交通社のWEBサイト上に、ハイレジャーギフト券に関する詳細が記載されていないは少し不親切ですが、年配の方で、阪急交通社を利用している方は比較的多いイメージです。

使い慣れている旅行代理店という意味で、旅行券をプレゼントする意義はあると思います。

 

おススメ旅行ギフト券:H.I.Sの商品券「SKY

「SKY」はH.I.Sが発行する商品券です。

H.I.Sは、比較的安価な海外旅行パッケージを提供しています。

おじいさん・おばあさんが海外旅行に慣れている方で、よく行く方であればこの「SKY」を検討してみるのもいいいと思います。

公式サイト:http://www.his-j.com/skywalker/sky.html

2015敬老の日関連記事

>>何をプレゼントすべき?アンケートに基づく分析結果!<<

>>2015年敬老の日、食事券ギフトのおススメ<<

>>2015年敬老の日、旅行プレゼントのおススメ<<

スポンサーリンク