シルバーウィークに限らず連休になると高速道路はよく渋滞します。

実家に帰省したり、行楽地に行って楽しんだ後の渋滞は、眠いですし、体力的にも辛いです。

都内から遠出をする際に利用する関越道も頻繁に渋滞します。

今回は2015年シルバーウィークの関越道の渋滞情報について予測と対策をまとめました。

2015 シルバーウィーク旅行・デート関連記事

>>シルバーウィーク 【都内】おススメイベント4選<<

>>シルバーウィーク 【関東】おススメイベント・穴場デートスポット<<

>>2015トレンドおススメの国内旅行情報!インフィニティ風呂とは!<<

2015 ハロウィンコスプレ衣装 人気ランキング

>>ハロウィンコスプレ衣装 人気ランキング 2015<<

スポンサーリンク

シルバーウィークのピークはいつ?

2015年のシルバーウィークは2015年の連休は9月19日(土)から9月23日(水)までです。

具体的には

9月19日(土)通常の週末

9月20日(日)通常の週末

9月21日(月)敬老の日

9月22日(火)国民の休日

9月23日(水)秋分の日

というスケジュールです。

旅行に出かける場合、買い物や荷物の準備など事前準備をする必要があります。

もちろんシルバーウィークに入る前にその準備を済ませる人もいますが、多くの人が9月19日(土)に準備をすると見込まれます。

一方で旅行や行楽は楽しいのですが、車の運転や慣れない場所で過ごしますので、疲れが溜まります。

シルバーウィーク中の疲れを取るため、9月23日(水)は家でゆっくり過ごす人が多そうです。

上記を踏まえて、関越道は下りについては前半で9月20日(日)、上りについては9月22日(火)に大規模な渋滞が発生する見込みです。

※詳細は以下記載致します。

スポンサーリンク

関越道の渋滞予測情報

JARTIC(公益財団法人日本道路交通情報センター)が発表している2015年9月19日時点の渋滞予測情報です。

下りの渋滞予測

日付 混雑する時間帯 渋滞の先頭地点 ピーク時
渋滞長
ピーク
時刻
通常時
所要時間
渋滞時
所要時間
 9/19 (土) 5:00~11:00 東松山IC 25km 7時 15分 50分
 9/19 (土) 7:00~12:00 花園IC 10km 9時 6分 20分
 9/20 (日) 5:00~14:00 花園IC 50km 8時 30分 100分 
 9/20 (日) 8:00~13:00 藤岡JCT 5km 10時 3分 10分
 9/20 (日) 9:00~14:00 渋川伊香保IC 5km 10時 4分 15分
 9/21 (月) 6:00~15:00 花園IC 45km 10時 27分 90分
 9/21 (月) 9:00~12:00 渋川伊香保IC 5km 10時  4分 15分
 9/22 (火) 7:00~12:00 東松山IC 10km 9時 6分 20分

上りの渋滞予測

日付 混雑する時間帯 渋滞の先頭地点 ピーク時
渋滞長
ピーク
時刻
通常時
所要時間
渋滞時
所要時間
 9/19 (土) 16:00~20:00 練馬IC 5km 18時 4分 20分
 9/20 (日) 16:00~20:00 練馬IC 5km 18時 4分 20分
9/20 (日) 15:00~22:00 鶴ヶ島IC 15km 18時 9分 30分
9/20 (日) 15:00~21:00 嵐山小川IC 15km 18時 9分 30分
9/20 (日) 16:00~19:00 前橋IC 5km 17時 4分 15分
 9/21 (月) 12:00~20:00 練馬IC 5km 15時 4分 20分
 9/21 (月) 16:00~20:00 川越IC 5km 17時 3分 10分
 9/21 (月) 14:00~24:00 鶴ヶ島IC 40km 18時 24分 80分
 9/21 (月) 15:00~20:00 前橋IC 15km 17時 11分 45分
 9/22 (火) 10:00~19:00 練馬IC 5km 12時 4分 20分
 9/22 (火) 15:00~21:00 川越IC 5km 17時 3分 10分
 9/22 (火) 12:00~25:00 鶴ヶ島IC 45km 16時 27分 90分
 9/22 (火) 12:00~20:00 前橋IC 15km 16時 11分 45分
 9/23 (水) 11:00~18:00 練馬IC 5km 13時 4分 20分
 9/23 (水) 13:00~20:00 鶴ヶ島IC 15km 16時 9分 30分
 9/23 (水) 13:00~18:00 嵐山小川IC 5km 15時 3分 10分

実際の渋滞発生状況は天候や交通事故によって変化しますので、ご注意下さい。

 

渋滞を回避するためには、どの時間帯や日を狙えばよいか?

<関越〜上信越道下り>

渋滞予測

東京から信州を目指す場合、目的地にもよりますが、中央道か関越道経由の上信越道の2つの選択肢があります。

特徴として、中央道9月20日(日)、9月21日(月)、9月22日(火)と3日ともに30km以上の渋滞が見込まれています。

一方、関越道はピークは9月21日(月)、9月22日(火)で、比較的9月20日(日)は空いています。

対策

・関越経由:9月21日(月)、9月22日(火)を避けます。

もし日程を変えられるのであれば、渋滞を避けられるのは9月20日(日)・関越道の利用がベストです。

・中央道経由:9月20日(日)、9月21日(月)、9月22日(火)を避けます。

・混雑予想日に利用する場合、渋滞は早朝から夕方まで見込まれています。

逆に午後遅く出発すれば巻き込まれる時間が少なくなる可能性があります。

具体的には、中央道なら国道20号で八王子IC、または相模湖ICまで、関越道なら富士見川越道路ー国道254号で東松山ICまで行ってから高速に乗ることも出来ます。

 

 

<関越〜上信越道上り>

渋滞予測

9月21日(月)、9月22日(火)ともに45km以上の渋滞予測の区間があります。

一方、中央道も9月21日(月)、9月22日(火)ともに30km以上の渋滞予測があります。

対策

基本的には中央道経由で東京へ向かうルートを選びたいところです。

※信州から大阪、名古屋方面へ向かう中央道下り区間では、渋滞はほとんどなさそうですが、交通量が多いことには変わりないです。

Heavy traffic Silver 02

 

渋滞にはまった時に走るべき車線は?

渋滞が発生すると予測されている時間帯を避けて計画を組んだとしても、想定外の出来事で渋滞にはまってしまうことがあります。

渋滞にはまってしまった場合、ついつい急いで右側の車線を選んでしまいがちです。

実は、渋滞時、左車線が狙い目です。

混雑すればするほど、みんなに「速く先へ進みたい」という心理が湧き、右側の追越し車線を走りたがります。

そのため、左側の走行車線より右側の追越し車線の方が多くのクルマが走ることになり、渋滞はまず追越し車線から始まります。

「この先渋滞」という表示が出た時点で、あらかじめ左車線を選んでおくといいです。

この「渋滞時は左車線の方が流れが速い」という現象は、下り線の渋滞より、上り線の渋滞の方が顕著です。

たとえば東名で下り線の渋滞時、東京、川崎、横浜青葉、横浜町田と、インターのたびに多くのクルマが合流してきます。

下りるクルマより乗ってくるクルマの方が断然多いのです。

流入車は左から合流してきますから、左側の走行車線は、インターのたびに合流の嵐に見舞われます。

その都度、多くのクルマが追越し車線へとかなり退避しますが、下り渋滞では、「左車線の方が速い」という確率が高まるのです。

一方、上り渋滞はその反対です。

渋滞ではもともと左車線の方の流れが速い傾向があります。

インターでクルマの台数が減って行くので、「左側をキープしておけば間違いはない」と言えるのです。

交通事故に注意をして左車線で淡々と走るのが渋滞を速く抜けるコツのようです。

以上、2015年シルバーウィークの関越渋滞予測についてご紹介しました。

シルバーウィークに関連しておススメのデートスポット情報等をご紹介しています。

宜しければ以下の記事もご覧下さい。

2015 シルバーウィーク旅行・デート関連記事

>>シルバーウィーク 【都内】おススメイベント4選<<

>>シルバーウィーク 【関東】おススメイベント・穴場デートスポット<<

>>2015トレンドおススメの国内旅行情報!インフィニティ風呂とは!<<

2015 ハロウィンコスプレ衣装 人気ランキング

>>ハロウィンコスプレ衣装 人気ランキング 2015<<

スポンサーリンク