こんにちは。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

めまいといっても、貧血だけでなく、いろいろな病気が関係していることをご存知でしょうか。

めまいとは一体、どんな病気なのでしょうか?

私は昔、椅子から立ち上がったときに、立ちくらみが起きたり、お風呂に入っているときに、湯船からあがったときに視野が真っ暗になり、気づいたら倒れていたこともありました。

今回は、めまいを起こす病気について、症状や原因についてできるだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク

めまいとは?

めまいは、東洋医学の用語で眩暈(げんうん)といいます。

眩は、目の前が暗くなること、暈は頭がクラクラとくらむことを指します。、

めまいには2種類あるって知ってますか?

めまいには、グルグル回る感じがする回転性めまいと、なんとなくからだがフラフラしたり、目先が暗くなるめまいとあります。

回転性めまい

回転性めまいを起こす原因として、脳髄膜炎、多発性硬化症などの特殊な神経疾患、小脳疾患、脳底動脈の血行不全、聴神経腫瘍、頭部外傷後のめまい、自律神経失調症などの病気があります。

フラフラしたり、目先が暗くなるめまい

こちらのめまいについては、心身の疲労でも起こったり、高血圧や心疾患、脳神経疾患、感染症、うつ病、神経症、不安神経症、過換気症候群、自律神経失調症などさまざまな病気が原因となります。

めまいを感じる場合に、物理的に治療すべき病気がある場合もありますが、多くのめまいは心因性、精神的なストレスで発生している場合があります。

精神的なストレス原因となる神経症や自律神経失調症について細かくご紹介します。

スポンサーリンク

 

神経症とは?

神経症には次のような5つのタイプがあります。

不安神経症

突然襲われたり、強い不安が主症状になります。また、息苦しさ、吐き気、めまいや気を失いそうな感じ、脈の速まり、狂いそうな感じなどです。

恐怖症

何でもないものに対して非常に恐ろしく感じます。脈が速まり、息苦しさもあらわれます。恐れを避けたくて働けなくなることもあり、社会生活が困難になったりもします。

強迫神経症

強迫観念と、強迫行為をしてしまう症状です。強迫観念とは、自分の意思と関係ないとわかっていても、ふりはらうことのできない考えです。

ふりはらおうとすると、非常に不安になります。強迫行為は、強迫観念に従ったり、気持ちを静めるための行為です。

ヒステリー

身体が動かなくなるなどの身体症状です。無意識にあらわれる症状で、立てない、歩けない、声が出ない、目が見えない、などがあります。

心気神経症

発汗などささいな異常を、重大な病気だと恐れたり、思い込みます。

神経症の原因は、個人の性格傾向が関係していると考えられています。人には、耐えられる限度がありますが、限界を超えたときに現れるといわれています。

 

自律神経失調症とは?

自律神経は、内分泌機能および免疫機構とともに身体の内部環境を調和するための働きをしている神経系です。

自律神経症状には、交感神経緊張状態と副交感神経緊張状態があります。自律神経症状を臓器別に見ていくと、次のような症状があります。

全身的なもの

疲れやすい、のぼせ、冷え性、寝汁、熱感など

循環器系

どうき、息切れ、血圧変動、血管神経性浮腫(ふしゅ)など

呼吸器系

呼吸困難、気管支ぜんそく、喉頭異物感など

消化器系

食欲不振、吐き気、嘔吐、神経性下痢など

神経系

頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、不眠、味・嗅・視・聴覚の異常など

泌尿器系・生殖器系

頻尿、残尿感、月経困難など

 

めまいの対処方法

めまいが起こったら、まず安全な場所で目を閉じます。

そして、静かに休む必要があります。長時間続く場合は、耳鼻科医の診断を受けます。

漢方では、全身状態をよく観察してから処方を決めます。

予防対策としては、普段から睡眠不足や疲労がひどくならないようにします。

長期にわたって緊張する仕事を避けます。

 

まとめ

・めまいの症状でも、貧血以外にさまざまな病気が考えられる。

・めまいは、2種類ある

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク