こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ウイルス感染が気になるこれからの冬ですが、ワクチン接種をする予定がある方はいますか?

ワクチン接種には、定期的に行われるものと、任意で行うものがあります。

任意で行う接種は、B型肝炎、ムンプスワクチン(おたふく)、インフルエンザワクチン、ロタウイルスワクチンなどがあります。

今回は、ロタウイルスについて調べて、できるだけわかりやすくまとめてみました。参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

 

スポンサーリンク

ロタウイルスとは?

ロタウイルスは、重いウイルス性胃腸炎を起こすウイルスです。

ロタウイルスは、ウイルス性胃腸炎の中でも最も起こる可能性が高いウイルスといわれています。

時期は、毎年冬から春にかけて流行します。

その対象は、乳幼児が多いです。

ロタウイルス胃腸炎は、5歳までにほとんどのお子さんがかかります。

 

ロタウイルスには、いくつか型がありますが、主に次の型が多くみられます。この型を血清型といいます。

・G1

・G2

・G3

・G4

・G9

といった型があり、その年によって流行する型が違ってきます。

2008年~2011年は、G3 のウイルス検出率が高かったのですが、2012年には、G1のウイルスが多く検出されました。

 

ロタウイルスとはどのような症状か?

初めてかかると重症化するといわれています。その症状は、次のような症状がみられます。

・下痢(色は白)

・嘔吐

・脱水症状

・発熱

・重症化するとけいれんや脳炎

といった症状を繰り返します。

1週間ほど続き、入院することも考えられます。

ロタウイルスは、少量のウイルスがあっても感染します。

手洗いをいくら気をつけても難しいです。おむつ交換なども、衛生面で気をつけていても発病してしまうのが、やっかいなところです。

スポンサーリンク

 

ロタウイルスのワクチン接種の時期と効果は?

ワクチン接種をすれば、ロタウイルス胃腸炎の多数を予防することができます。

病気になる前に、やはり接種して予防したいですね。

 

ロタウイルスワクチンは2種類あります。ロタリックス(1価ワクチン)とロタテック(5価ワクチン)です。

接種スケジュールとカバー率が違います。ロタウイルスワクチンは、接種時期が大切です。

 

どちらも初回の接種・・・6~14週6日まで(3ヶ月半)に開始すること

ロタリックスの場合、24週までに2回接種を終えていること。

ロタテックの場合・・・3回目に行う時が、32週(224日)までに終了していること

Kansen Yobou 02

 

ロタリックスについて

ロタリックスは、G1のみに効果が期待できます。このウイルス接種は、2回服用します。ロタウイルスの約65%をカバーします。

 

ロタテックについて

ロタテックは、G1、G2、G3、G4、G9全ての効果に期待ができます。このウイルス接種は、3回服用します。

ロタウイルスの約90%をカバーします。ロタテックの接種料金は、1回9,000円(税込み)3回で27,000円です。

 

赤ちゃんのワクチンデビューは、生後2ヶ月です。

病院によっては、腸重積症という副反応を最小限に抑えるために、14週6日以降の赤ちゃんには接種していないところもあります。

ちなみに、欧州など海外では、100以上の国や地域で接種されています。

予防接種は、予約をしていきます。

当日持参するものは、①母子手帳②印鑑(訂正印)③予診票です。

 

ロタウィルスの予防接種を受けられない人

次のような方は、接種をご遠慮ください。

・発熱(37,5℃以上)ある方

・重い急性疾患にかかっている方

・腸重積症を発症したことがある方

・重症複合型免疫不全(SCID)をもっている方

・かかっている病院の医師に、接種しないほうがよいといわれた方

 

次のような方は、接種前に医師にご相談ください

・基礎疾患のある方(発育障害、血液疾患、肝臓疾患など)

・過去、予防接種をしたあとに、2日以内に発熱が出た方

・胃腸障害がある方

 

まとめ

 ロタウイルスのワクチン接種は、ウイルス性胃腸炎を予防してくれる 

 ロタウイルスは、5歳までのほとんどのお子さんがかかる感染症で、乳幼児に多く見られる。 

 ロタウイルスは、下痢、発熱、嘔吐などの症状があり、入院する場合もある 

 赤ちゃんのワクチンデビューは生後2ヶ月から 

赤ちゃんやお子さんが病気にならないために保護者の方は色々考えると思います。この情報が少しでもお役に立てればと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

 

スポンサーリンク