こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

赤ちゃんは、生後2ヶ月で4つのワクチン接種が出来ます。

それは、定期接種の「ヒブ」「小児用肺炎球菌ワクチン」、任意接種では、「ロタウイルス」「B型肝炎ワクチン」です。

4つのワクチン接種を受けたあと、次のワクチン接種はいつ受けられるのでしょうか。

それは、4週間後です。

4つのワクチン接種は、全て1回で終わるものではありません。

生後3ヶ月は、4つのワクチン接種に加えて、四種混合のワクチン接種も行います。

四種混合は、不活化ポリオワクチンが含まれています。

ですので、針を刺す回数が、合計で4回少なくなります。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク

生後3ヶ月のワクチン接種

・「ヒブ」・・・2回目

・「小児用肺炎球菌ワクチン」・・・2回目

・「ロタウイルス」・・・2回目

・「B型肝炎ワクチン」・・・2回目

・「四種混合」・・・1回目

今回は、四種混合について調べてみました。出来る限りわかりやすくまとめてみましたので参考にしてください。

 

四種混合とは?

四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)は、2012年11月に導入されたワクチン接種です。

四種混合は、ジフテリア菌及び破傷風菌を無毒化したものと、百日せき及びポリオウイルスの病原体をなくしたものに加えて、免疫をつくるための不活化ワクチンが含まれています。他に、三種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風)や、二種混合(ジフテリア、破傷風)があります。計4回接種します。

 ジフテリア

ジフテリア菌がのどに感染して起こる病気です。

高熱、せき、嘔吐、のどの痛みが症状としてあらわれます。のどの腫れから窒息死も考えられます。

また、心筋炎が起こったり、神経が麻痺することもあります。

感染しても症状があらわれない場合もあります。

百日せき

百日せき菌が原因をして起こる感染症です。

始まりは、普通の風邪のような症状ですが、徐々にせきがひどくなります。

乳幼児の場合は、せきが原因で呼吸ができなくなります。

チアノーゼ(皮膚や粘膜が青紫色になります)やけいれんを起こしたりします。

赤ちゃんのときに感染すると、症状が重くなり、脳炎や肺炎を起こす可能性があります。

現在も、よくみられる病気なので、早めに予防したほうがよいです。

破傷風

破傷風菌が傷口から入ることが原因で起こる感染症です

。小さな傷でも感染する恐れがあります。

人から人へはうつりません。

症状としては、口が開かない、手・足のしびれ、けいれんがあり、死亡することもあります。

ポリオ

ポリオウイルス感染が原因で起こる病気です。

ウイルスは口から入ります。そして腸に感染します。

その後、脳などへ侵入し、麻痺が起こります。

ほとんどの人は、症状がでませんが、発熱、頭痛、嘔吐の症状も見られる人もいます。

スポンサーリンク

 

四種混合の接種時期

・1回目・・・生後3ヶ月

・2、3回目・・・3~8週間間隔で2回接種する

・4回目・・・3回目の接種から約1年後(6ヶ月後から可能)に接種する

 

四種混合の副反応は?

それでは、気になる四種混合の副反応をみていきます。

・接種部分の腫脹(はれ)

・しこり

・発熱

四種混合は、不活化ポリオワクチンのため、ワクチン関連麻痺(VAPP)の心配はいりません。

予防接種は、予約していきます。

当日持参するものは、①保険証②母子健康手帳③予診票です。

Akachan 01

四種混合接種をする際の注意事項

・赤ちゃんの体調をみて、体調がよい日を選ぶ。当日も赤ちゃん・お子さんの様子をチェックする

・接種部位は清潔にする

・異常があらわれた場合は、医師に相談する

 

四種混合接種を受けることができない人

以下の症状のある赤ちゃんは四種混合接種を受けることが出来ません。

・発熱(37,5℃以上)ある人

・重い急性疾患にかかっている人

・過去に、アレルギー反応を起こし、ショック状態が起きた人

・かかっている病院の医師に、接種しないほうがよいといわれた場合

 

まとめ

 四種混合は、生後3ヶ月に受けられる。 

 四種混合は、「ヒブ」「児用肺炎球菌」「B型肝炎」「ロタウイルスワクチン」の4つを加えて同時接種できる 

 四種混合は、不活化ポリオワクチンが含まれているため、針を刺す回数が、合計で4回少なくなる 

 異常があらわれた場合は、医師に相談する 

といったことをお話させていただきました。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク