こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

元「おニャン子クラブ」のタレント生稲晃子さんが乳がん(初期の潤性乳頭腺管がん)の手術を受けたというニュースが報道されていますが、潤性乳頭腺管がんとは一体どんな病気なのでしょうか?

今回は潤性乳頭腺管がんの症状や原因、治療法等について出来るだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

 

スポンサーリンク

潤性乳頭腺管がんとは?

潤性乳頭腺管がんは乳がんの1種類です。

乳がんにはがんが発生する場所によって分類があります。

乳管上皮にできる「乳管がん」、小葉上皮にできる「小葉がん」、ミルクを分泌する「乳腺」等です。

乳首の中に乳管があり、乳管をたどっていくと胸の中には小葉と呼ばれる部位があります。

また、乳がんには「湿潤性がん」「非湿潤性がん」の2種類に分かれます。

湿潤性がんとは、がんの増殖が乳の通る父管の内側だけではなく、血管やリンパ管に入り込んで流れている状況を指します。

よって、非湿潤性がんと異なって転移するリスクがある状態です。

潤性乳頭腺管がんは、転移するリスクのある「湿潤性がん」がミルクを分泌する「乳腺」の管に出来ている状態を指します。

 

潤性乳頭腺管がんの症状は?

乳頭腺管がんは、乳管の内側から徐々に広がっていきます。

他の乳がんと比較して、しこりを感じにくく、乳腺が張ったり、つまったような感じが続きます。

症状が一定以上進むとしこりを感じる場合もあります。

乳がんでは体調がくずれるなどの全身的な症状はあわれにくいので、しこりはあるけれども体調は何とも無いと感じてしまうことがあります。

早期に医師の診断を受け、自分で判断しないことが肝要なの、わずかな変化があった場合はぜひ医師の確認を取る世にしましょう。

またしこり以外の症状としては、乳頭分泌などがあります。

片側の決まった孔から茶色い分泌物がある場合は注意する必要があります。

スポンサーリンク

 

潤性乳頭腺管がんの原因は?

乳がんはほとんど女性に発生します。

女性ホルモン、とくにエストロゲンが分泌される時間の長さに関係していると推測されています。

統計的に以下のような人は乳がんを発症しやすいといわれています。

・40代から50代の女性

・初潮が早く、閉経が遅い人

・未婚女性及び出産歴のない人

・第一子高齢出産(30歳から35歳)

・肥満女性

・高学歴、管理職女性

・近親者に乳がんを多発する家系の女性等

 

潤性乳頭腺管がんの治療法は?

潤性乳頭腺管がんを含めて、乳がんの治療の原則は外科的手術です。

現在では胸の筋肉等をきれいに残すための様々な工夫が加えて行われています。

例えば乳房温存治療と呼ばれている方法では、乳がんの局所切除とわきの下のリンパ節をきれいに取り除いた後に、乳房に放射線を照射する方法です。

問題はがんを全部切除できたかどうかの判定です。

このような温存方法を選んだ場合に、がんが残ってしまうリスクはわずかだとしても残ってしまうので、医師と相談し、リスクの受け入れた上で判断していく必要があります。

 

まとめ

・乳がんは部位と広がっていくかどうかで分類がある。

・潤性乳頭腺管がんは、乳を分泌する乳腺という箇所のがん。また潤性とは転移する可能性のあるがん。

・潤性乳頭腺管がんは、他の乳がんとどうように症状としてはしこり。

全身的な症状はほとんどない。

・潤性乳頭腺管がんの原因は女性ホルモンに関連している。

原因について明確には分かっていないが、どのような人が乳がんになりやすいかは分かっている。

 

以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

 

スポンサーリンク