こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

私は以前、夜中に自転車をこいでたら、急に太ももがかゆくなったことがあります。

その後さらにかゆくなり、かゆみが拡がり、我慢できなくなるほど激しいかゆみが起きました。

家に帰り、太ももを見てみると、蚊に食われたような小さいものが沢山できていて、とてもかゆかったです。

皮膚が敏感だと、ちょっとしたきっかけ、服のこすれや温泉、ストレスなど様々なよういんでじんましんになる恐れがあります。

今回は蕁麻疹の症状、種類、対処法について分かりやすくまとめてみました。

参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク

じんま疹とは?

じんま疹は、人がイラクサ(蕁麻)の葉に触れるとかゆみを伴う発疹があらわれたため、じんま疹という名前がつきました。

かゆみを引き起こすヒスタミンが、何らかの原因によって体内に放出されることによって神経や血管を刺激され、じんま疹になると考えられています。

じんま疹は、皮膚のむくみによるかゆみが急に広がります。

時間の経過によって、形は変わり、円形や楕円形、地図状など色々です。

色は、紅色やピンクですが、むくみが強ければ白色になります。

血管が圧迫されるので、白くなります。

スポンサーリンク

 

じんま疹の種類は?

じんま疹は、一部の皮膚が赤く盛り上がり、激しいかゆみを伴います。

症状は、数分から数時間で治まります。

・急性じんま疹

・慢性じんま疹

原因不明で繰り返し起こるじんま疹のうち、症状が重く・短時間で治まるのは、急性じんま疹です。

急性じんま疹は、1ヶ月以内のことをいいます。

逆に、原因不明で数ヶ月から数年繰り返すじんま疹は、慢性じんま疹です。

慢性じんま疹は、軽度なものが多いです。

慢性じんま疹は、ストレスが症状を悪化する原因ともいわれています。

他に、特定の刺激が原因となって起こるじんま疹があります。

・物理的じんま疹

圧迫や温熱、日光、振動といった、物理的な刺激によって起こります。

・コリン性じんま疹

運動や入浴で汗をかくとあらわれます。一つ一つの大きさは、1~4mm程度と小さいです。

・アレルギー性じんま疹

食べ物や薬剤などに含まれるアレルゲンに反応して起こるじんま疹です。

・イントレランス

非ステロイド系消炎鎮痛剤、色素、食品中の、サリチル酸により起こるじんま疹です。

・血管性浮腫

唇などが突然腫れて、消えるのに2~3日かかります。かゆみはありません。

 

じんま疹があらわれた時の対策は?

急に、じんま疹が出たらどのように対応すればよいのでしょうか。

じんま疹の特徴は、激しいかゆみが起こることです。

激しいかゆみが起きたら、入浴は控えたほうがよいです。

そして、患部を冷やします。

洋服は、圧迫や刺激のあるものは控えます。

小さいお子さんがいる方は、アレルギー反応が出る食べ物には気をつけましょう。

かゆみを我慢できなくてかき壊してしまう前に対策をとります。

じんま疹だけでなく、まぶたが腫れたり唇の腫れがあったりした場合、呼吸困難がある場合は、他の病気の可能性がありますので、なるべく早急に医師に相談すべきです。

 

・じんま疹は、急にあらわれ、激しいかゆみが起こる

・じんま疹は、原因不明のものもあれば、特定の刺激が原因で起こるものもある。

じんま疹によって原因が異なるので、医師に相談し、対策について相談すべき。

・まぶたの腫れ、唇の腫れなどの症状がある場合は、じんま疹ではなく他の病気の可能性があるので注意する。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク