こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

中学生の頃、体育の授業でぜんそくを持っているお友達がゼイゼイ呼吸していて、苦しんでいる姿を見たことがあります。

気管支ぜんそくは、重症になると、横になることも、歩くことも難しくなるほど症状が亜t化します。

今回は、気管支ぜんそくについてまとめました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

 

スポンサーリンク

気管支ぜんそくとは?

気管支ぜんそくは、色々な刺激に対して気管支が敏感に反応し、気管支の筋肉が収縮し、ゼイゼイと音を立てて呼吸して呼吸困難になる病気です。

気道の収縮で呼吸困難なります。

他にも、平滑筋の収縮、気管支の粘膜の腫れ、気道内の分泌の増加も発症する原因となっています。

ぜんそくは薬でも治りますが、自然に治る人もいます。

気管支ぜんそくは、夜から早朝にかけて悪化するのが特徴です。

スポンサーリンク

 

なぜ気管支ぜんそくが起こるのか?

気管支ぜんそくが起こる原因は、完全には分かっていませんが、次のようなことが原因として考えられています。

・アレルゲン

・刺激のあるものの吸入

・気道が感染

・食品添加物

・ストレス

・運動

・喫煙

といったことが、気管支ぜんそくの原因といわれています。

気管支ぜんそくになると気管支の粘膜が炎症を起こします。

炎症がひどいと、気管支が敏感になっていて、少しの刺激でも気管支が収縮するようになっています。

炎症が起こる原因の一つは、I型アレルギーです。

I型アレルギーは、ダニなどのアレルゲンを吸入します。

I型アレルギー以外にも、大気汚染やたばこの煙も気道に影響を与えます。

たばこの煙は、肺の自律神経を刺激するため、ぜんそくが起きやすくなります。

また、ぜんそくには、アトピー型と非アトピー型があります。

アトピー型

部屋のダニなど、環境のアレルゲンによってぜんそくが起こります。

治療には、抗アレルギー薬を使用します。

自分や家族にアトピー性皮膚炎をもっている人がなりやすいといわれています。

非アトピー型

原因となる抗体を見つけられないため、中年ごろになり、発病します。

非アトピー型の特殊なものとしては、アスピリンぜんそくや、運動誘発ぜんそくなどがあります。

アスピリンぜんそくは、アスピリンやインドメタシンの非ステロイド系抗炎症剤の服用で発症します。運動誘発ぜんそくは、激しい運動をした後に起こるものです。

小児が気管支ぜんそくを起こす原因で最も多いのは、アレルギー反応です。

しかし、アレルギー以外でも、精神的なものや物理的なものや炎症でも、気管支が細くなることがあります。

 

気管支ぜんそくの症状は?

気管支ぜんそくの症状の特徴は、せきや呼吸困難です。

気管支喘息になるとその呼吸音はゼイゼイという喘鳴(ぜんめい)と呼ばれる音を発します。

横になるとさらに苦しくなるため、座って前かがみの姿勢になって息をします。

重症の場合、唇が紫色になります。

喘鳴が大きく聞こえるほど症状は軽いといえます。

呼吸困難なのに、喘鳴が聞こえないという状態にまでなると、とても危険といえます。

軽度の場合は、薬で治療したり、自然に治ります。

重症の場合は、1日中続いたり、連日続き、生活することが難しくなってきます。

 

気管支ぜんそくの対処方法は?

気管支ぜんそくは、どの程度の症状かによって対処方法も異なってきます。

小発作

呼吸困難にあっても横になることはできます。

スプレー吸入や服用しても治まらない場合は、救急外来を受診します。

中発作

呼吸困難で、横になることはできず、会話も歩行も難しい状態です。

この場合、スプレー吸入の服用をして30分経っても治まらない場合、救急外来を受診します。

大発作

呼吸困難で、横になることはできず、会話も歩行も難しいです。

意識障害が起こる可能性があります。

スプレー吸入をして、すぐに救急車を呼ぶ必要があります。

 

まとめ

・気管支ぜんそくは、色々な刺激に対して気管支が敏感に反応し、呼吸困難になる

・気管支ぜんそくは、アレルギー以外でも、精神的なものや物理的なものや炎症でも起こる

・気管支ぜんそくは、症状の程度によって、対処方法が異なる。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<