こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

胸が締め付けられるような痛みを数分から数十分感じる狭心症について多くの人は名前を聞いたことがあると思いますが、狭心症とはどのような病気なのか、またどのような症状や治療法があるのかご存知でしょうか?

今回は狭心症の症状や前兆等について出来るだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

狭心症とは?

大動脈破裂胸腔内出血とは、大動脈が破裂し、胸腔内に出血するという症状です。

それぞれ名前を聞いたことがある人は多いと思いますが具体的に大動脈や胸腔内とはどこを指すのでしょうか?

 

狭心症とは?

狭心症とは、心臓の筋肉に対して十分な酸素が行き届かず、不足して発生する胸痛を起こす病気です

通常の状態で、心筋(心臓の筋肉)には冠動脈を通して酸素や栄養素などが供給されています。

しかし冠動脈が動脈硬化によって硬く、狭まってしまった場合、運動や興奮などで心拍数が増えた際、十分な酸素が行き届かず、狭心症の発作を起こします。

 

狭心症の前兆は?

狭心症の前兆は以下の通りです。

ほんのわずかなサインなので、もし心当たりがある場合は見逃さないようにします。

・苦しくはないが、急に胸を締め付けられた感覚があった。

・深夜から明け方にかけて胸が圧迫され、少し苦しくなり目が覚めた。

・緊張や不安を感じると、胸が焼けるような落ち着かない感覚がある。

・下顎から喉にかけて詰まるような、締め付けられるような感覚があった。

等です。

スポンサーリンク

 

狭心症の症状は?

狭心症の症状は、上記に記載した前兆がより明確になります。

締め付けられるような、焼け付くような、また重いものがのったような胸の違和感・圧迫感などです。

また痛みは、喉、葉、左腕、背中などへ痛みが広がる場合もあります。

症状が強い場合、冷や汗や吐き気等を伴います。

また症状の表れる時間は数分、あるいは強い発作の場合は十数分です。

 

狭心症の治療法は?

発作はニトログリセリンなどの硝酸薬を使用することで、数分で収まります。

ニトログリセリンは週間になるのでなるべく使わないほうがよいという意見もあります。

また心筋梗塞を起こす危険が高く、重要の場合は狭窄部を広げる手術を行います。

具体的には先端に風船(バルーン)がついた管を冠動脈に挿入して、狭窄部を広げていく手術です。

上記の治療法は外科的な治療法で、一方で大変な運動を避けたり、動脈硬化を促す高血圧や糖尿病等の治療、禁煙、減量も重要な対処法です。

 

まとめ

・狭心症とは、冠動脈の動脈硬化によって心臓に十分な酸素が行き届かない病気。

・前兆、症状ともに発作的に胸の痛みを感じる。

・発作の痛みは胸を中心に、背中や歯等少し離れた場所に発生する場合もあるので注意が必要。

・ニトログリセリンという薬やバルーンによる外科的な治療法が存在する。激しい運動を下げる、高血圧や糖尿病の治療、禁煙、減量など予防的な対処を中心に進めるべき。

今回も最後までお読み頂き、有難う御座いました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク