こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

蒼井優さんがCM出演している「人にはヒトの乳酸菌♪新ビオフェルミンS♪」でおなじみの、新ビオフェルミンですが、ビオフェルミンには、一般用の新ビオフェルミンS錠と医療用のビオフェルミンRがあるのはご存知でしょうか。

新ビオフェルミンSは、妊娠中や、授乳中の方でも服用できます。

今回は、新ビオフェルミンS錠とビオフェルミンRの違いや、特徴についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

ビオフェルミンとは?

ビオフェルミンは、腸内の働きを整える薬です。

ビオフェルミンには、次のような種類があります。

 

まずは、一般用医薬品です。

指定医学部外品

・新ビオフェルミンS錠(成分:コンク・ビフィズス菌末)

第2類医薬品

・ビオフェルミン下痢止め

・ビオフェルミン止瀉薬(ししゃやく)

・ビオフェルミン便秘薬

第3類医薬品

・ビオフェルミン健胃消化薬錠

・ビオフェルミンVC

医療用医薬品

・ビオフェルミン錠(成分:ビフィズス菌)

・ビオフェルミン(成分:ラクトミン、糖化菌)

・ビオフェルミンR(成分:耐性乳酸菌)

といった種類があります。

 

新ビオフェルミンS錠の特徴とビオフェルミンRの特徴は?

Bio 01

出典: http://item.rakuten.co.jp/moris-dg/4987123138055/

新ビオフェルミンS錠の特徴は、ビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌の3種類の乳酸菌が配合されていることです。

この3種類は、乳酸菌の中でも、腸を整える作用が最も高いといわれています。

また、新ビオフェルミンS錠は、赤ちゃんからお年寄りの方まで、幅広く使用できます。

細粒は生後3ヶ月から服用可能です。

新ビオフェルミンSは、錠タイプと細粒タイプがあります。

 

ビオフェルミンRは、抗生物質に抵抗する力を持っている乳酸菌です。

耐性乳酸菌といいます。

医療用医薬品ですので、抗生物質と一緒に処方されますので、抗生物質と一緒飲みます。

抗生物質を飲んでいると、軟便や下痢を起こすことがありますが、これは、抗菌作用によって、腸内細菌のバランスが崩れるからです。

ビオフェルミンRを飲むことで、おなかの調子がよくなり、下痢を防ぐことができます。

 

新ビオフェルミンS錠とビオフェルミンRの違いは?

よって、ビオフェルミンRは、抗生物質や化学療法剤に対して耐性をもつ耐性乳酸菌であるため、抗生物質を服用しなければならないときに、一緒に処方されて、腸内細菌のバランスを改善します。

医療用医薬品のビオフェルミンは、抗生物質や化学療法剤に対しする耐性をもちません。

一般用の新ビオフェルミンS錠も同様に、抗生物質や化学療法剤に対しする耐性をもちません。

したがって、抗生物質を服用するときに服用しても、効果はありません。

抗生物質を服用しないのであれば、新ビオフェルミンS錠でも、便秘や軟便などの整腸作用があります。

スポンサーリンク

 

服用する際の注意することは?

ビオフェルミン製剤などの乳酸菌は、胃酸などの強い酸性に弱いため、空腹時ですと、胃液の影響で乳酸菌が弱まって、菌数が少なくなる可能性があります。

胃酸の影響を受けることなく、生きたまま腸まで届けさせたほうがよいので、食後に服用することをお勧めします。

新ビオフェルミンS錠の場合、1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は、病院の医師や薬剤師に相談します。

 

新ビオフェルミンS錠の飲み方は?

新ビオフェルミンS錠は、5歳から服用できます。

5~14歳は、1回2錠服用します。

15歳以上は、1回3錠服用します。1日の服用回数は、それぞれ3回です。

新ビオフェルミンSの細粒のタイプは、生後3ヶ月から服用できます。

 

ビオフェルミンRの飲み方は?

ビオフェルミンRは、病院で処方される薬ですので、医師の指示にしたがってください。

 

まとめ

・新ビオフェルミンS錠は、ビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌の3種類の乳酸菌が配合されている

・ビオフェルミンRは医療用医薬品で、抗生物質と一緒に処方されて飲む薬である

・新ビオフェルミンSは、妊娠中や授乳中でも飲める

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク