こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

そろそろ紅葉の時期でもありますし、年末や年明けには、登山をするかたがいるのではないでしょうか。

私は、小さいころよく山登りをしていましたが、頂上からの景色は最高ですよね!

頂上からの朝日を見てみたいですね!

高山の登山では、高山病が考えられます。

今回は、高山病の症状や予防薬についてまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

高山病とはなにか?

高山病とは気圧、酸素分圧、気温、湿度が低く、紫外線が多いといった高地環境への順応が速やかに行えなかった場合に生じる症候群です。

高山病は、海抜2,500m以上の高地に達したときに起こるといわれています。

しかし、2,000m弱の高さでも高地環境として影響を与えるとも考えられています。

日本では、富士山の5合目で2300m、頂上で3776mです。

富士登山をされる方でも高山病になる可能性はあります。

しかし、富士登山は、登頂後すぐに下りるので、軽い症状に気付かず、回復するケースがほとんどです。

 

高山病のレベルは?

高山病の症状のレベルは、次のようなレベルにわかれています。

第一度:感昌・山酔い型

頭痛、悪心嘔吐、食欲不振、不眠、鼻出血、浮腫、呼吸困難、思考力低下などです。

これらの症状は、しばらく安静にして、酸素吸入すればよくなります。

第二度:脳膜出血型

単独や、他の病態と合併して起こります。

第三度:肺水腫型

2,700~3,000m以上の高い所へ急速に到達する場合に生じることがあります。

通常は、24~72時間以内に、呼吸困難や咳、血痰などの呼吸器症状、悪心嘔吐、微熱、頻脈、チアノーゼといった症状のが起こり、発症します。

この場合、低いところに移動して、適切な処置をしなければなりません。

第四度:脳浮腫型

この状態に至れば、急速に意識障害をきたして昏睡から死に至ります。

高山病の症状は、このようなレベルにわかれます。

スポンサーリンク

 

高山病にならないようにするための予防は?

高山病にならないようにするためには、どのような予防をしたらよいのでしょうか。

高山病の予防は、次のようなことがあげられます。

・急速に高地に到達しない

・高地に到着後、なれるまでは中・強度の運動を避ける

・水分と炭水化物を十分に摂取する

・アルコール、睡眠薬を避ける

・小型パルスオキシメータを携行する(パルスオキシメータとは血を抜くことなく血中の酸素飽和度を計測する機器です。)

といった予防があります。高山病にかかってしまったら、軽症なら安静にします。酸素吸入により、症状が軽くなります。

 

高山病を予防する薬は?

登山などで起こる急性高山病の予防薬としては、アセタゾライド(ダイアモックス)250mgを2~3錠を服用します。

これは、体内で炭酸ガスと、水から炭酸を作る酵素の働きを抑えることによって、水素イオンを増やして呼吸中枢を刺激し、換気をよくし呼吸を改善します。

緊急時には、デキサメタゾン4mgを6時間毎に服用することも有効です。

これらを同時に併用するとさらに効果が期待できます。

これらの薬は、病院を受診して医師と相談して処方してもらう処方薬です。

 

まとめ

・高山病は、気圧、酸素分圧、気温、湿度が低く、紫外線が多いといった高地環境への順応が速やかに行えなかった場合に起こる

・高山病の症状は、頭痛、悪心嘔吐、呼吸困難などである

・高山病は、頂上に達してもすぐにおりれば回復する

・高山病の予防薬として、アセタゾライド(ダイアモックス)と、デキサメタゾンを持っていくとよい

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク