こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

いきなり足がこむらがえりになったことはありますか?

こむらがえりは、足がつる筋肉の痙攣(けいれん)ですが、突然襲ってくるので予想できないです。

こむらがえりは、とても痛くて大変です。

今回は、こむらがえりについてまとめてみました。できるだけわかりやすくまとめてみましたので、参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

こむらがえりとは?

こむらがえりは、「筋クランプ」とも呼ばれている症状です。

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)<腓腹筋+ヒラメ筋>の有痛性痙攣であり、突然不随意に骨格筋が痛みを伴い痙攣(けいれん)を起こすものです。

足のねじれ、身体の姿勢が悪いこと等、さまざまな原因があります。

こむらがえりは、過労時や、就寝時、水泳やマラソンなどの運動時、妊娠後期の女性に多くみられます。

 

こむらがえりに効く薬はあるか?

足のねじれなどが原因の場合は、漢方の芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を服用することで、改善が期待できます。

芍薬甘草湯は誰でも服用でき、服用後、5~10分程度で約8割の人に効果があらわれます。芍薬甘草湯は、1800年以上も前に、中国で中国医学の三大古典の1つの中にこむら返りに効果があると書かれていると言われている漢方薬です。

芍薬甘草湯の副作用としては、甘草を含むため、むくみや血圧上昇などの症状があらわれることがあります。

ですので、長期の服用には注意が必要です。病院によっては、漢方薬ではなく、筋弛緩薬や湿布薬が処方される場合もあります。

筋弛緩薬とは、骨格筋を緩める作用のある薬のことをいいます。

市販でも、こむらがえりに効く薬はあります。

主に、足がつる筋肉の痙攣や、こむら返りを治すための薬です。

スポンサーリンク

 

こむらがえりの発生に関係する病気はあるか?

こむらがえりの発生に関係する病気は、次のような病気があげられます。

・動脈硬化症

・糖尿病性神経障害

・肝硬変

・副甲状腺機能亢進症

・人工透析

・腎不全

・筋疾患

・下肢静脈瘤

といった病気がこむらがえりと関係しています。

透析治療を受けている人の場合、透析前の身体は酸性で、カルシウムの値が低くても痙攣(けいれん)はおきません。

しかし、透析をして体がアルカリ性に傾いてくると、遊離カルシウムが減ります。

そうなると、こむらがえりが起きやすくなります。

こむらがえりなど透析中や透析後に起こる症状を、透析不均衡症候群といいます。

透析とは、腎臓の代わりとなる人工腎臓を使って、老廃物などがたまった血液をきれいにし、余分な水分を取り除く治療のことをいいます。

 

対策や予防は?

こむらがえりの予防としては、栄養の面では、筋肉の痙攣(けいれん)を防止するのに役立つマグネシウム、カリウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルをとることです。

カルシウムは、筋弛緩作用のあるマグネシウムの吸収を助けます。

ですので、こむらがえりの予防に役立ちます。

また、にがりは、これらのミネラルをうまく摂取できる健康食品です。ただし、腎臓、心臓に疾患のある場合は、摂取する前に、病院の医師に相談してください。

正しい姿勢になるように、足にあった靴を選んで履くようにするのも大切なことです。

 

まとめ

・こむらがえりは、足がつる筋肉の痙攣で、突然起こる

・こむらがえりは、漢方の芍薬甘草湯を服用することで改善が期待できる

・こむらがえりが起こる原因は、さまざまある

・人工透析や腎不全など、こむらがえりと関係のある病気は沢山ある

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク