こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

数年前、主人は通風になり、発症した日、痛みでほとんど移動できませんでした。

一度、発症すると二度と治ることはなく、症状を抑え続けなければならない通風ですがどんな病気なのでしょうか。

痛風についてまとめてみました。できるだけわかりやすくまとめてみましたので、参考にしてみてください。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

 

痛風とは?

痛風は、血中の尿酸という物質が飽和して、関節の中で固まって結晶になるために起こる尿酸結晶が、関節及び腱の内部やまわりに沈着して起こる関節炎です。

末梢関節とくに足根関節に多く見られ、症状としては、疼痛、腫脹があります。

症状が進むと、尿路結石症が進行することがあります。

早期の診断と適切な治療を受けることが重要です。

 

血清尿酸値と薬について

血清尿酸値は年齢や性別によって変動があります。男性で、4,0~6,5mg/dl、女性では、3,0~5,0mg/dlが正常値といわれています。

上限は、7,0mg/dlです。

尿酸降下療法は、8,0mg/dlを超えた場合に考慮して、合併症や病態に応じて開始します。

薬物は、最小の量で治療して、生活習慣の見直しを励行します。

心腎機能に問題がない場合は水分を多めにとって、尿の量は1日2リットル位に増加させます。

血清尿酸値が変動すると発作(関節痛)が起こり悪化することが知られています。

病院で治療中の人は、処方された薬物を継続して服用することが重要です。

スポンサーリンク

 

痛風の痛みに効く薬は?

痛風の急性発作時には、非ステロイド性抗炎症剤を使用します。

OTCでは、メフェナム酸の製剤があります。

ただし、痛風の痛みに効く薬は、一時的な鎮痛効果のみです。

OTCとは、一般用医薬品のことで、かぜ薬・胃腸薬・ビタミン剤など、薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品のことをいいます。

腎臓の機能が低下している人や胃潰瘍で治療中の人は、使用できません。その場合、病院を受診して、医師の治療を受けることをお勧めします。

また、痛風に罹患する人は、体質改善のために、防風通聖散、大柴胡湯などが有効な場合もあります。

 

痛風によい食事は?

梅干しや柑橘系のフルーツなどは、クエン酸を多く含んでいる食品でよいです。

最近、注目を集めているのは、もろみ酢です。

他の健康酢よりももろみ酢のほうが、クエン酸の量が多いからです。

尿酸は酸性で、結晶化する性質があります。

クエン酸は、尿をアルカリ化して、尿酸の結晶を防ぎます。

また、クエン酸は、代謝異

 

常を正常化して、痛風の症状をやわらげます。

ですので、痛風には、クエン酸が含まれている食品がよいといわれています。

食事療法としては、尿酸を排出するために、水分をたくさんとります。また、次のような野菜や海藻類もよいといわれています。

・もやし

・じゃがいも

・トマト

・わかめ

・昆布

・のり

といった食べ物を積極的にとるとよいです。

 

食事の際の注意点は?

特にビールの飲みすぎには注意します。

ビールにはプリン体がたくさん含まれています。

1日、日本酒で1合、ビール1本、ウイスキーは10日でボトル1本以内が適量です。

レバー、イワシ、アンキモなどの、高たんぱ食品もプリン体がたくさん含まれていますので、注意が必要です。

 

まとめ

・痛風とは、尿酸という物質が関節の中で固まって結晶になるために起こる

・痛風に効く薬は、非ステロイド性抗炎症剤やメフェナム酸の製剤を使用する

・腎臓の機能が低下している人や胃潰瘍で治療中の人は、非ステロイド性抗炎症剤やメフェナム酸の製剤を使用することができない

・痛風によい食品は、クエン酸を多く含んでいるものである

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク