こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。
国立感染症研究所が梅毒の患者が急増しているというニュースが出ていますが、梅毒とは一体、どんな病気なのでしょうか?
今回は梅毒の症状や原因、治療法等について出来るだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

梅毒とは?

梅毒とはトレポネマ・パリズムによる性感染症のことで、性交により感染します。
国立感染症研究所では、1999年以降で最も多いと宣言していて、2014年の3倍に近い患者数があらわれていて、 急増しています。
今年は、10月の時点で、昨年の一年分の患者数を超えています。
梅毒は若い人に特に多くみられます。
妊娠中に胎児に感染すると、重い症状が残ってしまう恐れがあるともいわれています。
今年は「先天梅毒」の報告は10件にあがりました。
先天梅毒とは、胎児に感染して死産や障害につながる病気です。

 

梅毒の症状は?

感染してから3週間~3ヶ月経つと、感染した部分に小さな硬いしこりができます。
このしこりは、ほうちしておくと自然に消えますが、病原体は体内に広がって病気が進行します。
感染から3年位経つと、身体の中のリンパ節が腫れたり、発熱の症状があらわれます。
そして、全身、特に手足に特徴的な赤い発疹が出ます。
自覚症状があまりなく、数十年放置すると、神経梅毒や心臓血管梅毒になってしまいます。
スポンサーリンク

 

梅毒の原因は?

梅毒の原因は、病原菌によって感染します。
キスだけで感染することもあります。
口の周りをケガしている場合などに比較的感染しやすいです。コンドームを使用してセックスの予防はすることはできますが、感染する場合もあります。

 

梅毒の治療法は?

梅毒はペニシリン系の抗生剤を服用して完治させることができます。
治療期間は症状の進み具合にもよりますが、初期の感染であれば、2~4週間くらいです。
治療が遅れると症状がひどくなり、時間と費用もかかります。
もし気になる初期症状がある場合は早めの診察を受けるようにしましょう。

 

まとめ

・梅毒とは性感染症のこと
・梅毒は若い人に急増していて、胎児に感染すると死産や障害につながる
・出来るだけ早い治療が必要
・梅毒はペニシリン系の抗生剤を服用して完治させることが出来る
ということについてお話させて頂きました。
では、今回も最後までお読み頂き、有難う御座いました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク