こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

オリックス・糸井嘉男外野手が左膝をPRP(Platelet Rich Plasma)手術を受け、壮絶な治療だったことを明かし、ニュースとして紹介されていますがPRP(Platelet Rich Plasma)手術

とは一体、どのような手術法なのでしょうか?

今回はPRP(Platelet Rich Plasma)手術について出来るだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

PRP(Platelet Rich Plasma)手術とは?

PRP(Platelet Rich Plasma)手術とは再生療法の中のひとつの手法です。

自分の血液から抽出した多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)を注射する治療法です。

糸井嘉男外野手も明かしている通り数十本の注射を受ける必要があり、大変な激痛を伴う注射です。

PRP(Platelet Rich Plasma)手術の進め方は、まず血液を採取し、血液を遠心分離機にかけて白血球や赤血球、血小板等に分離します。

そして、組織を修復能力を高める血小板のみを集めて、患部に注射します。

血小板の回復機能を最大限生かすために患部は休めて、安静にします。

スポンサーリンク

 

PRP(Platelet Rich Plasma)手術は何の治療に用いられる?

PRP(Platelet Rich Plasma)手術は美容目的で用いられる場合もありますが、もっともよく用いられているのはスポーツ選手の靭帯など関節部分の治療です。

膝関節前十字靱帯損傷や腱板等、肩または膝の手術後に用いられています。

 

PRP(Platelet Rich Plasma)手術のメリットは?

PRP(Platelet Rich Plasma)手術のメリットは2つあります。

一つ目のメリットは、PRP(Platelet Rich Plasma)手術を用いることで怪我を早期に治療することが出来ます。

スポーツ選手にとっては数ヶ月、数週間の休みというのは致命的な欠場になる可能性もありますので、早期回復のためにこの手術を選択する理由に十分なるのだと思います。

またもうひとつのメリットは、回復を予測可能なものにすることが出来ます。

基本的に怪我を早く治療する場合、選択される治療はリハビリプログラムです。

具体的には患部を温める、冷やす、超音波等のリハビリで、治療を進める上で効果はありますが、どの程度回復させるかの予測は難しいです。

一方でPRP(Platelet Rich Plasma)手術は既に手術を行っている実例が数多くあり、これを元に治療期間を予測できます。

 

まとめ

PRP(Platelet Rich Plasma)手術は多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)を注射する治療法

・患者の血液を抜き、遠心分離機にかけて分離し、多血小板血漿を患部に注射する。

PRP(Platelet Rich Plasma)手術を利用することで、関節を中心とした怪我の治療を早め、治癒期間を予測可能なものにすることが出来る。

 

では、今回も最後までお読み頂き、有難う御座いました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク