こんにちは。

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

北京、ロンドン五輪代表の鶴見虹子(こうこ)さんが今年5月のNHK杯で、右アキレス腱を断裂して手術したというニュースが出ています。

今回はアキレス腱断裂の症状や原因、治療法、気になる事故後の車運点について出来るだけわかりやすくまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

アキレス腱断裂とは?

まず、アキレス腱の場所ですが、ひざの後ろから延びている筋肉が腱となって、かかとの骨に連結する部分です。

この部分は、血流が悪くなると疲労や老化が進み、傷つきやすく、切れやすくなります。

このようなときに、無理に力を加えると、ブツっと音がして断裂が起こります。

テニスの伊達公子選手やサッカーの川口能活選手、バレーボールでは狩野舞子選手等、足を酷使するスポーツ選手はアキレス腱断裂を経験しています。

症状がひどいと、治療に1年くらいかかる人もいます。

 

アキレス腱断裂の症状は?

断裂の瞬間は激痛を伴います。

しばらくすると痛みは軽くなります。

歩くことはなんとかできるので、捻挫とよく間違えます。

捻挫との違いは、断裂部分が不自然に落ちくぼんでいることです。

スポンサーリンク

 

アキレス腱断裂の原因は?

右アキレス腱断裂は、スポーツをしているときに特に発生します。

バスケットボールや野球、ラグビー、ボクシング、サッカーなどです。

アスリートの方は、断裂しても復帰する選手もいますが、車椅子の生活や松葉づえの生活を送るようになる人もいます。

 

アキレス腱断裂の治療法は?

右アキレス腱断裂の治療方法は、ギプスなどで固定して手術を行わない保存的療法や、縫合する手術療法があります。

保存的療法では、筋力や関節の可動域の回復が悪くなります。

縫合する手術療法は、皮膚の上から切れたアキレス腱を寄せて止めます。

患部を切り開くことはしません。

 

アキレス腱断裂の治療後の車運転は?

治療後、車の運転の動作自体は問題なく行うことが出来ます。

アクセルやブレーキ等、症状が安定すれば運転に必要な基本的な動作は出来ます。

ただし、注意が必要なのは急ブレーキです。

症状によって異なりますが手術後、1ヶ月程度で運転可能な状況になりますが、アキレス腱が再度断裂するおそれがあり、その後3ヶ月から6ヶ月程度の期間は運転をしないよう指導を受ける場合が多いようです。

 

まとめ

・アキレス腱断裂は、アキレス腱が傷つきやすいとき、無理に力を加えることにより起こる断裂

・治療法は、保存的療法と手術療法がある

・手術後、数ヶ月で車を運転可能な状態になる。しかし、急ブレーキを踏めなかったり、あるいは急ブレーキをする際に再度断裂する恐れがあるため3ヶ月から6ヶ月以上、安静にする必要がある。

では、今回も最後までお読み頂き、有難う御座いました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク