めまいの種類とその原因

ひとくちに「めまいがする」といっても、様々な原因があります。

どんなめまいにはどのような原因が考えられるのか、まず紹介していきたいと思います。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

めまいの種類は?

回転性めまい

自分自身や周囲がグルグル回っているように見えたり感じたりするめまいです。

耳鳴りや音が聞こえづらいといった症状を伴う場合があります。また吐き気や嘔吐などの症状が現れる場合もあります。

主に三半規管の異常による耳の病気が原因である場合が多いとされています。

浮動性めまい

身体がふらついたり、まっすぐ歩けない、姿勢を保てないなどのフワフワしたようなめまいです。

同時に頭痛や手足の痺れなどを伴う場合があります。この多くは脳の異常で起こる場合が多いとされています。まれに脳卒中や脳梗塞が原因の場合もあります。

また熱中症や、薬の服用が原因で起こるめまいも浮動性めまいであることが多いです。

立ちくらみのようなめまい

立ち上がるとクラクラする、目の前が暗くなる、時に失神を伴うこともあるめまいです。

これらの症状は全身性の病気である可能性があります。自律神経失調、起立性低血圧などといった場合が多くあります。

スポンサーリンク

 

めまいの薬の種類は?

ではそれぞれのめまいにはどのような薬が適しているのでしょうか。

めまいの薬物治療には原因に対処するものとめまいそのものの症状を和らげる薬があります。

いくつかまとめて紹介します。

 

抗めまい薬

めまいや吐き気を和らげ、内耳の循環作用がある薬です。

メニエール病、突発性難聴症、内耳循環障害などに用いられます。

セファドール(日本新薬)

主に内耳障害に用いられる薬です。

メリスロン(エーザイ)

主に回転性めまいに用いられる薬です。

 

脳循環代謝、循環改善薬

めまいの原因である脳や内耳の血流を促す作用がある薬です。

脳血管障害、動脈硬化などにも用いられます。

アデホス(コーワ)

主に頭部外傷後遺症、メニエール病や内耳障害によるめまいに用いられます。

ケタス(杏林製薬)

主に慢性脳循環障害に用いられる薬です。

 

制吐薬

めまいによる吐き気や嘔吐を抑える薬です。

これらの症状をおこすドーパミンの働きを抑制することで効果のある薬です。

メニエール病、前庭神経炎、良性発作性頭位めまい症などに用いられます。

ナウゼリン(協和発酵キリン)

主に胃炎などによる吐き気、嘔吐の改善に用いられます。

ノバミン(塩野義製薬)

主に精神障害による吐き気や嘔吐に用いられます。

 

自律神経調整薬

自律神経の乱れによるめまいに効果のある薬です。

他に、耳鳴や頭痛、肩こりなどにも用いられます。

グランダキシン(持田製薬)

主に自律神経失調症と、それに伴う頭痛、動悸、倦怠感などに用いられます。

ハイゼット(大塚製薬)

自律神経の調整をする働きで、主に高脂質血症、過敏性大腸症候群、更年期障害の諸症状に用いられます。

 

ビタミンB12製剤

めまいの原因疾患の治療に使われる薬です。末梢神経の代謝を回復し改善する作用や、神経障害の回復に効果がある薬です。

メチコバール(エーザイ)

末梢神経を修復し改善する働きで、主に末梢神経障害治療に用いられます。

 

精神系(抗不安薬、抗うつ薬)

めまいの改善として抗不安薬、抗うつ薬を用いることがあります。

不安症の他に、メニエール病、自律神経失調症、心因性めまい、更年期障害などに用いられます。

精神系薬は医師の指導のもと、慎重に服用し、かつ依存性を避けることが大切です。

セレナール(第一三共)

不安・緊張などによる情緒障害、神経諸症状の改善作用があります。自律神経失調症や消化器疾患などの心身症による身体の諸症状に用いられます。

リーゼ(田辺製薬)

心身症における不安、抑うつ、緊張を改善する働きの他、自律神経失調症によるめまい、肩こりなどに用いられる薬です。

 

まとめ

以上のように、めまいには様々な原因が考えられます。心因性や自律神経、末梢神経など神経の病気や、脳障害が原因の場合もあります。

めまいが起こった時にはどのようなめまいなのかを把握して、酷い場合にはめまいの専門医を受診することをお勧めします。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク