こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
女性の方で、デリケートゾーンの毛の部分がかゆかったり、おりものの異常があったときに、誰かに相談できる人はいますか?

病院へ行ったり、誰かに相談するのは少し恥ずかしいです。

今回は、おりものが普段と違うときに可能性のある5つの病気についてまとめてみました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク

 

カンジダ膣炎

カンジダ菌炎は膣がカンジダ・アルビカンスという菌に感染して発症します。

妊娠していない女性の約10%、妊婦の約30%はカンジダ菌を保有しています。

カンジダ膣炎になると、女性の性器の外陰部がとにかくかゆくなります。

外陰部が赤く腫れ、肉ぶくれになる可能性もあります。

カンジダ膣炎に感染すると白っぽいかす状、豆腐上のおりものが出るようになります。

カンジダ膣炎の感染経路は性行為です。

性行為によって感染しますがコンドームなど避妊具を利用することで感染を防止できます。

 

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎に感染すると、悪臭のある淡黄色のおりものが出るようになります。

また性交時に痛みが起き、膣や外陰部がかゆくなります。

トリコモナス膣炎は、膣トリコモナスという原虫が、性交時に外部から感染して起こります。

スポンサーリンク

 

尿道炎

尿道炎は、細菌(淋菌やクラミジア等)や科学的刺激によるアレルギーによって、尿道に炎症が起きる病気です。

尿道炎は、排泄時に痛みを感じ、外尿道口から溜まった膿や、膿の混じった薄い白色の尿やおりものが出ます。

 

淋病

淋病は、淋菌による性病で、保菌者との性交により感染します。

淋病に感染すると、尿道から膿の混じった黄緑色の尿が出ます。

おりものの量は多くなり、排尿痛もあります。
また、淋菌によって咽頭炎を伴う場合もあります。

Heart 02

子宮膣部びらん

子宮膣部は膣の奥の部分です。

この部分は出血しやすく、感染症にも感染しやすい部位です。

子宮頚炎に感染すると濃い粘液分泌物のおりものが増加し、炎症が広がります。

 

まとめ

おりものの症状が普段と違うとさまざまな病気があるので、どうしても心配な方は産婦人科を受診しましょう。

病気なのかわからないけれど、デリケートゾーンの皮膚のかゆみが止まらない場合、かかりつけの皮膚科等の先生に相談するのもいいかもしれません。

普段何かケアを行っていても、そのケアは、実は刺激があり負担をかけているかもしれません。

相談してみてください。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

2015-2016 風邪の治し方・薬ランキング

>>2015-2016 風邪の治し方 【喉、熱、鼻水、咳、頭痛】症状別対処方法まとめ!<<

>>【市販風邪薬ランキング】総合感冒・熱も鼻水も喉の痛みも治したい!<<

>>【市販風邪薬ランキング】高熱!解熱効果の高い薬を買うならコレ!<<

>>せきや痰に効くおススメ市販薬や注意点は?鎮咳去痰薬の有効成分!<<

>>乾燥とのどの痛み!風邪以外で可能性のある病気・原因は何?<<

スポンサーリンク